経験の浅いDHや、パートの助手が新たな収入の柱を作る「一般歯科のためのMFT」なぜ、健康意識の高いご家庭が塾や習い事よりも熱心に、わが子を歯科医院へ通わせるのか?子どもたちを健康に導き地域のご家庭から選ばれる方法

経験の浅いDHや、パートの助手が新たな収入の柱を作る「一般歯科のためのMFT」なぜ、健康意識の高いご家庭が塾や習い事よりも熱心に、わが子を歯科医院へ通わせるのか?子どもたちを健康に導き地域のご家庭から選ばれる方法

こんな経験はありませんか?

もし、どれか1つでも気になることがあれば、このご案内は重要です。なぜなら、子どもの口腔機能の発達において欠かせないMFTについて、お話するから。「矯正医向けのMFT」ではありません。一般歯科のスタッフが取り組めて、小さな子どもでさえモチベーションを維持できる効果の高いMFTを公開します。

この事実を見過ごせますか?

今、子どもたちの多くに新たな問題が発生しています。それは「口腔機能の発達不全」。この問題は、多くの大人が思っている以上に深刻です。

たとえば、風船を膨らませられない。誕生日のケーキに立てられたロウソクを吹き消せない。ガラガラうがいどころか、口を閉じてのブクブクうがいさえできない子どもたち…。

そのまま成長を続けたら、子どもたちは将来どのような問題を抱えるのか? 歯科医師として見過ごせないことが、今、この国ではじまっています。

小児の8割が抱える
重大な問題とは?

あるデータでは、小児の8割が口呼吸であることがわかりました。成長期の鼻呼吸は大切と言われています。なぜなら、口呼吸のまま成長すると、口腔周囲の機能低下に大きく影響するから。機能だけではなく、上顎骨や口周りの形態、歯列にまで影響します。

口呼吸が小児の口腔機能と形態に及ぼす影響

特にコロナ以降、マスクをする機会が増えたこともあり、子どもの口呼吸は、この数年でさらなる増加が見込めます。

頼れるのは歯科医院だけ

小児のう蝕は、30年で3分の1になりました。そのため、今の子どもたちは、歯科医院を受診する機会が多くありません。つまり、口腔機能の発達に問題があったとしても、ほとんどの子どもや保護者がそれに気づくことなく、成長を続けることに…。

だからこそ、歯科医院が率先して、子どもたちの口腔機能を診ることは重要です。小児の健全な口腔機能の発達を啓蒙し、MFTを提供することは、子どもたちの明るい未来を守るうえで欠かせません。歯科医療従事者である先生にしか、できないことです。

また、現在の子どもの多くが、要矯正にあてはまります。後戻りしない矯正をするにはMFTが必須ですし、何よりも幼児期から適切なMFTを実施すれば、矯正が必要なケースを減らせます。

増え続ける高齢者からの
ニーズも高い

2018年の8020運動の達成率は50%。このすばらしい数字は、歯科医師である先生方のおかげです。我々国民は心の底から先生を含む歯科医師のみなさまへ感謝せねばなりません。

日本歯科医師会によると、次の目標は「8020運動の継続と口腔機能の維持向上」とのことですが、その上で無視できないのがオーラルフレイル。

人生100年時代と言われる今、フレイルの高齢者は増加が見込まれています。オーラルフレイルを正常な状態に戻すためのMFTは、今後さらに求められるでしょう。健康的でイキイキとした高齢者を増やすうえで、歯科医院が重要な関わりを持つ時代となりました。

しかしMFT(口腔筋機能療法
得意とする歯科医院は
まだ少ない

口呼吸の小児を目の当たりにする機会が増えたこともあり、今、MFTに関心を持つ歯科医師は、確実に増え続けています。実際、MFTの講師としてもご活躍の歯科衛生士「井上和」先生のセミナーには、参加希望者が絶えません。しかし、MFTを積極的に行なっている歯科医院は、まだ少数…。つまり、この段階でMFTに長けることができれば、先生のクリニックは、より多くの患者さんから選ばれるようになるでしょう。意識の高いご家庭から選ばれ、小児から予防をベースとした長期的なお付き合いが可能になります。

小児のう蝕が減った今、新患の来院だけでは心もとない今、MFTは、将来的にみてもクリニック経営に欠かせません。なぜなら、MFTを必要とする小児の8割、高齢者のほとんどが、メインテナンスや定期健診へ来院する患者となるのですから。

無資格のスタッフでも実践できる

MFTには、ドクターや衛生士以外のスタッフでも実践できるものがあります。つまり、MFTが軌道に乗れば、先生のクリニックには、収入の柱がもう1本立つことに。

増え続ける新たな患者層に対して、スタッフが新たな収益を生み続ける…。MFTの導入に成功すれば、これまでに見たことのない景色が目の前に広がります。MFTが上手くいけば患者さんが喜んでくださり、スタッフのモチベーションアップにも良い影響をもたらします。

「でも、MFTって学べるところが多くない」「矯正歯科向けのセミナーだと、内容がわかりにくい」と思われたかもしれませんが、ご安心ください。今回、一般歯科医院向けのMFTが詳しく学べるプログラムを提供いたします。

講師は「井上和」先生。MFTの講師としても人気が高く、多くのベテラン歯科医師が信用する歯科衛生士です。

井上和先生
井上和先生
【プロフィール】
歯科衛生士として、保健所、都内歯科医院勤務の後、臨床を続けながら、全国の歯科医院でスタッフトレーニング、院内システムの構築サポートなどを行なう。学会、歯科医師会、スタディーグループなどでの講演多数。MFTの講師としても人気が高く、多くのベテラン歯科医師がその実力に信頼を寄せる。
【略歴】
1980年
歯科衛生士資格取得、保健所、都内歯科医院勤務
1985年
フリーランスとして患者のモチベーションとスタッフ教育を行なう
1998年
コーチトレーニングプログラム開始
1999年
生涯学習開発財団認定コーチの資格取得
同年7月プログラム終了

・現在に至るまで臨床を続けながら、いくつもの医院でスタッフ教育
 システム構築のサポートを行なっている
・ぶっちゃけK’s seminar主宰。毎月オンラインセミナー開催
・企業向けコーチング研修、パーソナルコーチングも行なっている
【近年の月刊誌掲載】
・月刊Dental Diamond
「この道30年専門家が教える誠のスタッフ教育」を連載中
・月刊歯科衛生士 2018年1月号「気をつけたい咬合のサイン」
・月刊歯科衛生士 2019年10,12月号「歯頚部のTooth wear : NCCL」
・DHatyle  2020年10月号「毎日を“もっと”ごきげんにする方法」
・月刊歯科衛生士 2021年2月号、3月号
「う蝕、酸蝕、歯周病進行を防ぐ食習慣インタビュー」
・歯科技工 2021年2月号 桑田正博先生との対談 補綴装置のLongevityを確保するために必要な条件 メインテナンスを行なう歯科衛生士の立場から、歯科技工士に求めること
【著書・執筆】
・デンタルダイヤモンド社刊DHstyleに「毎日をごきげんにする方法」
 10年間連載
・セルフコーチング「毎日をごきげんにする方法」
 Enjoy Working篇とEnjoy Life篇の2冊を2020年に出版
・医歯薬出版刊 2018年 「MFTアップデート」
・月刊Dental Diamond
「この道30年専門家が教える誠のスタッフ教育」を連載中

なぜ井上和先生か
一般歯科のための
MFT(口腔筋機能療法
を学ぶべきか?
5つの理由

理由①
患者モチベーションを維持できる

長年MFTセミナーで講師を務めてきた井上先生。もっとも多くいただく質問は「どうすれば、患者さんはやる気になるのか?」でした。

MFTは、毎日取り組む必要があり、患者さんのモチベーションが効果に強く影響します。しかし、ほとんどの患者さんがモチベーションを維持できません。特に、小児だと、この問題は重大ですが、ご安心ください。

今回のプログラムでは、小児でも成人でも、患者モチベーションを維持できるMFTをご紹介。具体的なコミュニケーション方法も、井上先生の実技映像を見ながら学べます。

理由②
GP向けのわかりやすいMFT(口腔筋機能療法

矯正歯科をしていると、MFTを学ぶ機会はめずらしくありません。しかし、GPが矯正歯科医向けのMFTセミナーに参加すると、その内容を理解するのに苦労します。なぜなら、矯正をわかっている前提でセミナーが進められ、聞き慣れない専門用語が飛び交うから。

だからこそ、今回のプログラムでは、矯正をやっていないGPでも、衛生士や一般スタッフでも、たった3時間でMFTが学べる内容にしました。鼻呼吸が機能だけではなく形態に影響する話など、井上先生は、どれだけ複雑な内容でも、わかりやすく解説してくれます。

もし、スタッフと一緒にMFTを導入したいならば、今回のプログラムは、研修教材としても重宝できます。

理由③
経験が浅いスタッフでも実践できる

MFTには、ドクターや衛生士以外のスタッフでも実践できるものがあります。それら技術は、とても簡単でやり方さえ覚えれば、すぐに実践可能。

重要なのは、患者さんのモチベーションアップですが、その方法も、今回のプログラムで学べます。歯医者を嫌がる子どもが、楽しみながら通院できる方法といっても良いでしょう。

もし、MFTを自費で提供することになれば、先生は何もしなくても継続的な自費売上を手にすることに。衛生士やスタッフに任せて、医業収入が永遠に積み重なるシステムを構築できます。しかも、患者さんに喜ばれながら…。

理由④
17個のMFT(口腔筋機能療法トレーニングを徹底解説

MFTのトレーニングのポイントは、この4つ。

  1. 呼吸
  2. 口を閉じる
  3. スポット
  4. 正しい嚥下

この4つを達成するためには、いくつかのトレーニングが存在しますが、今回のプログラムでは、計17個のトレーニング法を徹底解説。井上先生の実演動画を見ることで、衛生士もスタッフも、正しいトレーニング法を習得できます。

コミュニケーション法も含めて、各トレーニングを目で見て学べます
“コミュニケーション法も含めて、各トレーニングを目で見て学べます”
理由⑤
セミナー参加希望殺到の人気講師

以前、井上先生は、MFTセミナーの案内をフェイスブックに投稿しました。すると、多くの方から「参加希望」とコメントいただいたとのこと。

井上先生は、いろんなテーマでセミナー講師を務めますが、なかでもMFTセミナーは特に人気です。その理由は、わかりやすいだけではなく、日常臨床において欠かせないポイントが網羅されているから。

これは、矯正歯科で勤務した経験を持つ井上先生ならではの強み。絵に描いた餅でもなく、机上の空論でもなく、実践的な技術が学べます。

他にも、エピジェネティクスや赤ちゃんへの指導など、多くのことが学べる今回のプログラムですが、収録内容の一部をご紹介すると…

院長いらず!DHのための
MFT入門マニュアル

~衛生士やスタッフが、新たな収入の柱を作る方法~

さらに2つの特典があります

特典①
待合室で流せる!
MFT(口腔筋機能療法トレーニング方法
(収録時間:7分)
特典1

MFTの導入で欠かせないのが、その必要性と価値を、患者さんにわかってもらうこと。そのツールとして、MFTを啓蒙する映像をご用意しました。待合室で流せば、多くの患者さんがMFTに興味を持ちはじめるでしょう。また、患者さんがご自宅でもできるように、簡単なトレーニングについても解説されています。ぜひご活用ください。※VOD版は、ネット配信でのご提供 
 DVD版は、特典DVDにて収録

特典②
豪華レジュメ冊子
レジュメ冊子

収録された講義がまとめられた、レジュメ冊子をお渡しいたします。このDVDを手にした先生だけが手に入れられる講師のノウハウがぎっしりつまった大変価値のあるものとなっております。もちろん本屋さんでもこの冊子は取り扱っていません。ここでしか手に入ることができない、大変希少価値が高いものを今回、特典にてお付けいたしました。また、映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率の良い学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

井上和先生の映像教材を
推薦します

「MFTの入門編として最適の教材」

MFTには以前から興味があったのですが、どこから手をつけていいのかわかりませんでした。やった方がいいだろうと思いながらもなかなか始められない。スタッフにどう伝えたらいいのか、スタッフをどうトレーニングしたらいいのか、患者さんにどう話したらいいのか、イメージもできませんでした。これはそんな人にぴったりなDVDです。なぜMFTをやらないといけないのか、誰に、どう伝えればいいのか、具体的に何が必要なのかを教えてくれます。このDVDを見れば、スタッフの理解が得られ、これを用意して、患者さんにこう話して、こうやればいいんだ。といった具体的な方法がわかります。とてもわかりやすく、背中を押してもらえます。井上先生の話は面白く、入門編として最適だと思います。スタッフも飽きずに最後まで見られます。やった方がいいだろうなと思いながら、できずにいる医院の皆さまにおすすめです。

工藤歯科 院長 工藤英仁 先生
「井上和先輩のMFTのお話を聞くことができるのは
 とても楽しみ」

ずいぶん前、某先生に「和先生っていったい何者なの?」と聞かれたことがありました。「何者って…大先輩の歯科衛生士さんですけど。どうしたんですか?」「あの人、タダモノじゃないでしょう?」詳しく聞いてみると、自分はいろんな歯科衛生士さんを知っているけれど、あんな勉強している人なかなかいない、歯科医師でも読まないような本を知っているし、口からでる質問も歯科衛生士のそれじゃない、なにか秘密があるのではないか? 杉元がなにか知っているのではないか? ということだったのです。探求心がもの凄いってことじゃないですかね、とお答えしたことを覚えています。そんなとても勉強してる先輩、和さんが今度はMFTの動画を出すことになったそうです。最初はちょっと意外でした。へえ~MFTかあ。MFT分野はいろいろな考え方があり、これから先もさまざまな展開があると個人的には考えていますが、今現在の和先輩のMFTのお話を聞くことができるのは、後輩としてとても楽しみです。

歯科衛生士 杉元信代 様

今後さらに求められる
MFT(口腔筋機能療法
スタッフが新たな収入の柱を作る

MFTのニーズは、今後も拡大を続けるでしょう。健康意識の高いご家庭の多くは、子どもの歯の成長に悩み、増え続ける高齢者の多くはオーラルフレイルに悩むのですから。

しかし、本格的にMFTを導入している歯科医院は多くありません。この巨大な患者ニーズの多くは、見過ごされていますが、先生にとって大きなチャンスでもあります。

MFTの導入に成功すれば、健康意識の高いご家庭が「ここの歯科医院じゃないとムリ」と、必死に子どもを通わせるようになるでしょう。

それだけではありません。MFTは、経験の浅い衛生士や、パートのスタッフでも対応できます。つまり、軌道に乗れば、スタッフが新たな収益の柱を作ってくれます。

しかも、長期間の来院が当たり前になるため、医院の経営は、もっと安定するように…。これからの歯科医院経営は、新患の増減に左右されるのではなく、一人の患者さんから長く愛されるスタイルがキーポイントです。

ぜひ、この機会に井上先生からMFTを学び、よりいっそう医院を発展させませんか? 患者さんに感謝されながら、歯科医師の使命をより高いレベルで果たしながら、明るい未来を目指しませんか?

「本当に納得いく内容なのか?」
と思われた先生へ
60日間返金保証をお付けいたします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない」「内容を理解できるか不安だ」「期待にそえる教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。なぜなら、プログラムの内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、ご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする最新プログラムへの自信そのものです。


安心の60日間返金保証

MFT(口腔筋機能療法
関心を持つ一般歯科医院は
この数年で急激に増えています

「お口ポカンな子どもが増えた」「口呼吸が気になる子どもが増えた」「歯並びの良くない子どもが増えた」など、先生も日常臨床で気になることが、増えたのではないでしょうか?

口腔機能が気になる子どもを目の当たりにする機会が増えたこともあり、今、多くの先生が、MFTを本格的に学びたいと思いはじめています。

実際、井上先生のMFTセミナーは人気で、多くの方々が参加しています。矯正医向けではなく、一般歯科医向けと言う点も、多くの先生から選ばれている理由の1つでしょう。今回のプログラムでは、そんな井上先生から、経験の浅い衛生士から、パートのスタッフでも実践できるMFTが学べます。

すでに、多くの先生が注目している今回のプログラムですが、この価格(DVDリリースキャンペーン価格)での販売は、4月14日まで。4月15日以降は、定価の49,980円(税込54,978円)に戻ります。初回在庫(DVD版100セット)がなくなる前にお申し込みください。

院長いらず! DHのためのMFT入門マニュアルDVD

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計174分)
  • レジュメ冊子(150ページ)+特典映像(特典DVD収録/7分)
教材内訳
  • 3セクション(計174分)
  • レジュメデータ(150ページ/PDFダウンロード)+特典映像(ネット配信/7分)
通常価格 49,980円
特別価格 44,980円(税込49,478円)
価格 通常価格 49,980円
特別価格 44,980円(税込49,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸
井上和先生からメッセージ

「忙しくて、衛生士がMFTを指導する時間がとれない…」と、多くの先生が悩んでいらっしゃいます。通常の診療予約が埋まるなか、たしかに、しっかりとMFTを指導するのは難しいかもしれません。

しかし、1つだけわかっていただきたいことがあります。それは、患者の子ども時代に正しくMFTをすることで、彼らの20年後、30年後の健康が大きく変わるということ。その役割を担えるのは、他でもない歯科医療従事者です。

MFTは、経営面のメリットも大きいですが、一番の価値は、子どもたちの健康を、その子どもたちが成長し、成人し、亡くなるまで、長きにわたって守れることではないでしょうか?

そして人生100年。高齢者の食べる、喋る、笑うを支えることです。まずはMFTってなに? スタッフにどう伝えたらいい? 患者をどうトレーニングしたらいい? その入門編から。お役立てください。

歯科衛生士 井上和(いのうえかず)

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計174分)
  • レジュメ冊子(150ページ)+特典映像(特典DVD収録/7分)
教材内訳
  • 3セクション(計174分)
  • レジュメデータ(150ページ/PDFダウンロード)+特典映像(ネット配信/7分)
通常価格 49,980円
特別価格 44,980円(税込49,478円)
価格 通常価格 49,980円
特別価格 44,980円(税込49,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン