▼ 今すぐ再生してください
(音声が流れます)

超高速無痛抜歯 ~たった5分で埋伏智歯抜歯できる秘訣~
超高速無痛抜歯 ~たった5分で埋伏智歯抜歯できる秘訣~DVD
[price]

超高速無痛抜歯
~たった5分で埋伏智歯抜歯できる秘訣~

日本口腔外科学会専門医・指導医も推奨
一般臨床歯科医師のための「埋伏智歯を高速・安全・低侵襲に抜歯する方法」とは?
  • 静脈内鎮静法の間違えた認識
    経験の浅い歯科医師が勘違いしがちですが、静脈内鎮静法に鎮痛作用はまったくありません。鎮静と鎮痛をしっかり区別することが大切です。
  • 麻酔深度と疼痛刺激の関係
    シーソーに例えると、これらの関係性をすぐに理解できます。静脈内鎮静法を適切に行うには、必ず理解しておかなければなりません。
  • 医療事故を減らすには?
    もし、クリニック内で静脈内鎮静法を行うならば、医療事故を減らすためにも4つのことが欠かせません。
  • 静脈内鎮静法で使用する薬剤について
    主に、「ベンゾジアゼピン系薬剤のミダゾラム」を使用しますが、安全に使用するためにも、その特徴を正確に理解しておきましょう。
  • プロポフォールにおける注意点
    静脈麻酔薬のプロポフォールですが、静注時に血管痛が起こりますので、患者さんへ事前にその旨を伝える必要があります。その他にも、安全に使用するには注意すべきことがいくつかあります。
  • 投与量の目安がすぐにわかる表
    この表があれば、意識下鎮静時の健康成人への投与量の目安(ベンゾジアゼピン系薬剤と静脈麻酔薬)がすぐにわかります。河合先生も参考にしている表です。
  • 河合先生が使用している3種類の局所麻酔について
    「超高速無痛抜歯」を得意としている河合先生は、どのような局所麻酔を使用しているのか? その詳細を包み隠さず公開いたします。
  • 術前の評価で特に注意が必要な10項目
    安全に静脈内鎮静法を実施するためにも、必ずこの10項目を術前にチェックしておきましょう。
  • 既往歴に高血圧がある場合
    患者さんは、来院時の緊張などで血圧が高めになっている方もいらっしゃいます。いつもの降圧薬を飲んでいないこともあります。正確に評価するためにも、チェックすべき項目が複数あります。
  • 狭心症の場合は、どう判断すべきか?
    既往歴に狭心症がある場合、チェックすべき項目が複数あります。場合によっては、手術をキャンセルする必要があります。
  • 既往歴に心筋梗塞がある患者さんならば…
    なるべく手術を避けるべきケースや、手術をキャンセルすべきケースがあります。必ず、いくつかの点を事前にチェックしてください。また、治療時にも注意が必要です。
  • 弁膜疾患があったら…
    感染性心内膜炎の予防が重要になります。そのうえで、事前に確認すべき点が複数あります。
  • 糖尿病の患者さんは、どうしますか?
    糖尿病患者は増え続けています。だからこそ、今回お伝えする知識はとても重要。手術をキャンセルしなければならない患者さんもいます。
  • ペースメーカーの注意点
    既往歴にペースメーカーがある患者さんにも要注意。電気メスの干渉により、誤作動を起こすリスクがあるからです。歯科医師として、どのような対応が求められるのか?
  • 喘息・慢性閉塞性肺疾患の場合は?
    術前に必ずチェックすべき項目が複数ありますが、躊躇なく手術をキャンセルすべきケースをご存じでしょうか?
  • 逆流性食道炎のリスク
    時には大事故になるケースもありますので注意が必要です。静脈内鎮静法を行ってはならない逆流性食道炎のケースを理解しておきましょう。
  • 睡眠時無呼吸症候群にも注意が必要
    近年、多くのメディアでも注目されている睡眠時無呼吸症候群ですが、こちらも安全に処置するうえで注意すべき項目が複数あります。
  • 透析患者はどうするべきか?
    このケースも知っておかなければならないリスクや注意点が複数あります。また、透析医との緊密な連携も重要です。
  • 河合先生の抜歯ツール
    「超高速無痛抜歯」を実践しているツールについて、詳細をお伝えします。どのクリニックでも問題なく扱えるツールです。
  • 下顎孔伝達麻酔の方法
    注射する位置と、河合先生が採用している関節法(3ステップ)を具体的に解説いたします。
  • 切開線の設定方法
    充分な視野が得られるよう、切開線の設定で重要なポイントがあります。また、切開線の設定で、抜歯後の縫合をやりやすくすることができます。
  • 「超高速無痛抜歯」を可能にするアプローチ法
    河合先生が、下顎埋伏智歯をWinter分類して、それぞれに抜歯のアプローチ法を解説します。それぞれのアプローチ法をわかりやすくお伝えしますので、これからの臨床にお役立てください。
  • 麻酔のポイント
    伝達麻酔、局所麻酔について、実際の治療映像を視聴しながら、麻酔の技術が詳しく学べます。
  • 「超高速無痛抜歯」垂直タイプ
    Winter分類で「垂直タイプ」に分類される下顎埋伏智歯を抜歯するテクニックです。切開線の設定、切開、剥離、抜歯、縫合のテクニックが、治療映像を見ながら学べます。腫れの原因を減らす縫合法にご注目ください。
  • 「超高速無痛抜歯」水平タイプ
    Winter分類で「水平タイプ」に分類される下顎埋伏智歯の技術を、治療映像を見ながら学べます。開口距離の狭い患者さんに有効な抜歯テクニックも学べます。
  • 「超高速無痛抜歯」少し逆生の水平タイプ
    「逆生気味の水平タイプ」の下顎埋伏智歯を抜歯するテクニックです。日常臨床で遭遇することも珍しくないケースですので、この技術をしっかりと習得しておきましょう。
  • 「超高速無痛抜歯」右が垂直・左が水平タイプ
    同一の患者さんで、左右のタイプが異なる場合、どのような抜歯技術を選択するのか? この治療映像を見れば、深く理解できます。
  • 「超高速無痛抜歯」イージーケース
    水平タイプの下顎埋伏智歯抜歯に初めてトライするならば、まずは、このケースがオススメです。
  • 「超高速無痛抜歯」近心タイプ
    Winter分類で「近心タイプ」に分類される下顎埋伏智歯を抜歯するテクニックです。7番の遠心に8番の歯冠がかかっているケースですが、この技術を実践すれば問題ありません。
  • 含歯性嚢胞の摘出と埋伏智歯の抜歯
    含歯性嚢胞が発生しているケースに遭遇した場合、どのような手術が有効なのか? 抜歯と同時に含歯性嚢胞を摘出するテクニックが学べます。
  • 含歯性嚢胞の摘出と埋伏智歯の抜歯(逆生タイプ)
    逆生の埋伏智歯に含歯性嚢胞が大きく発生している場合、どのようなテクニックが求められるのか? 摘出後の処置も非常に重要です。
  • 静脈内鎮静法の準備について
    安全性にこだわった、関内馬車道デンタルオフィスのセッティングをすべてお見せいたします。
  • 静脈内鎮静法の実演
    実際の治療映像をお見せしながら、具体的な技術を解説いたします。麻酔の効き具合を患者さんへ確認するシーンについては、めったに見ることができないでしょう。
  • 静脈内鎮静法を併用した埋伏智歯の抜歯実演
    下顎右側8番抜歯(水平タイプ)、上下顎左側8番抜歯(近心タイプ)、イージーケースなど、実際の治療映像を見ながら、静脈内鎮静法と高速抜歯の技術が学べます。
  • 含歯性嚢胞の摘出と埋伏智歯の抜歯(口外法)
    口腔内からの抜歯が困難な症例におけるテクニックについてご紹介します。一般的なクリニックでは対応することがない症例かもしれませんが、一見の価値があります。
[price]

口腔外科教授推薦の抜歯技術

佐藤先生
蕨にしき町歯科・口腔外科院長
佐藤 泰則先生
防衛医科大学校歯科口腔外科名誉教授
日本口腔外科学会指導医・専門医
日本小児口腔外科学会指導医・認定医
日本顎関節学会指導医・専門医
日本有病者歯科医療学会指導医・認定医
日本口腔診断学会指導医・認定医
日本外傷歯学会指導医・認定医
顎顔面インプラント学会指導医

「抜歯技術だけでなく口腔外科を学ぶ上でも大変価値のあるDVDです!」

河合先生とは、私の恩師でもあり、埼玉医科大学歯科口腔外科名誉教授高久暹先生を通じて、防衛医科大学校歯科口腔外科の講義を手伝っていただいたご縁から、10年以上にわたり、共に学ばせていただいております。先生は東京歯科大学大学院(オーラルメディシン・口腔外科学)修了後に東京西徳洲会病院に赴任され、高久先生の下で口腔外科技術の研鑽を積み、薫陶を受けてすばらしい臨床家になられました。この10年の中で、先生とは学会活動を通じて埋伏智歯に関する論文も共同で執筆し、互いに埋伏智歯や外傷に関する臨床研究に励みながら、同じ高久門下生として大いに刺激を受けてきました。今回収録されている術式も従来法を踏襲しつつ、河合先生が独自で考案した、新たなエッセンスが加わったすばらしい内容となっております。さらにこのDVDでは、全身疾患、静脈内鎮静法など口腔外科と歯科麻酔の基本も学ぶことができるだけでなく、効率的かつ低侵襲な手術を行う肝所が詰まっており、河合先生の知識や経験、技術をまとめた集大成のDVDと言えます。快刀乱麻の鮮やかな手術手技を、ぜひご覧になってください。


イージーケースのオペ映像

埋伏智歯の抜歯で
欠かせないツールをプレゼント

ツール① 口腔外科を受けられる方への事前同意書

口腔外科を受けられる方への事前同意書

埋伏智歯の抜歯は、通常の治療よりも大きな外科が必要となるため、事前に、患者さんへ同意書を求めるのが一般的です。

この同意書があることで、術後のトラブルを防ぐだけではなく、手術を受ける上での注意事項に関して理解をいただけるようになります。


ツール② 静脈内鎮静法を受けられる方への説明及び同意書

静脈内鎮静法を受けられる方への説明及び同意書

静脈内鎮静法を用いる場合も、事前に患者さんへ同意書を求めるのが一般的です。この文書には、静脈内鎮静法に関する説明も含まれています。

そのため、麻酔について、患者さんへ正しい理解を得ていただけるメリットもあります。


ツール③ レジュメ冊子

レジュメ冊子

DVDに収録された河合先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。

DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。


[price]

「それはどこの歯医者さん?
と噂されるクリニックを
目指しませんか?

最近の患者さんは事前にネットで調べてから、歯科医院へ訪れます。つまり、埋伏智歯の抜歯は「オペに時間がかかる」「治療後は腫れるし痛い」という情報を知った状態で来院します。

このような患者さんを、良い意味で裏切る結果がだせれば、どうなるでしょうか? 短時間で、腫れない、痛くない埋伏智歯の抜歯を提供したら、患者さんは言うまでもなく感動しますよね。

その感動が、クチコミとなり、先生のクリニックの評価を高めることは言うまでもありません。また、埋伏智歯の抜歯のように、通常よりも大がかりなオペが必要になる治療は、職場や学校で話題にのぼりやすいものです。

たとえば、「最近、中に埋まっていた親知らずを手術で抜いたけど、10分くらいで終わったよ」「腫れないし、痛くなかったし、かなり良かったよ」となれば、聞き手はどのような反応をするでしょうか?

「それって、どこの歯医者さん?」と聞き返しますよね。腕の良さと技術力で、もっと多くの患者さんから選ばれるクリニックを目指すならば、埋伏智歯の抜歯で、他院にはマネできない結果をだし続けるのも、ひとつの方法ではないでしょうか?

既存患者の期待を
裏切らないためにも…

多くのクリニックが、埋伏智歯の抜歯は口腔外科を紹介します。しかし、既存患者の本音は、他院に紹介されることを快く思いません。

できれば、通いなれたクリニックで、自分のことをわかってくれるドクターに抜歯してもらいたいと願っています。離島や過疎地域でのクリニックだと、この問題はなおさら重要です。

患者さんによっては「先生が抜かないのなら、やめておく」という方もいらっしゃいます。ぜひ、今回の技術を取り入れ、埋伏智歯の抜歯をご自身の手で対応できるようになりませんか?

そして、大切な患者さんの期待を裏切らない診療を提供していきませんか?

「本当に納得いく内容なのか?
思われた先生へ60日間返金保証を
お付けいたします

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

なぜ海外のドクターも
学びにくるのか?

河合先生のクリニックには、その優れた抜歯技術を学ぶために、海外からも多くのドクターが訪れます。その理由は、国内外において埋伏智歯の抜歯に特化した研修が、ほとんどないから。

つまり、学びたくても学べない状況があるのです。今回のDVDは、早い、痛くない、腫れない、傷の治りが早いという、これまでにないメリットを備えた埋伏智歯の抜歯を専門的に学べる、とても希少価値の高い教材です。

そのため、多くの先生からお求めいただくでしょう。

興味がある先生は、今すぐお申込ください。

[price]
6つの安心お届け

河合先生
河合先生
通常30分以上かかる埋伏智歯の抜歯を、たった5分で抜歯する技術を開発。その技術を学ぶために、海外からも多くのドクターが、河合先生のクリニックを訪れる。年間2,500本以上の抜歯を行い、多くの患者さんを痛くない、腫れない、傷の治りが早い抜歯で感動させてきた。

【略歴】
1978年5月生
1997年3月 私立成田高等学校卒業
2003年3月 東京歯科大学 卒業
2007年3月 東京歯科大学大学院修了(オーラルメディシン・口腔外科学)
2003年4月~2007年3月 東京歯科大学市川総合病院歯科口腔外科
2007年4月~2009年3月 東京西徳洲会病院歯科口腔外科
2009年4月~2013年10月 東京衛生病院附属歯科クリニック
2013年8月~2014年10月 印西総合病院総合歯科センターインプラント・口腔外科長
2014年10月~2016年3月 共立美容外科・歯科千葉院主任
2016年4月~ 関内馬車道デンタルオフィス開設
2018年4月~ 神奈川リハビリテーション病院歯科口腔外科(非常勤)
【資格・所属団体など】
歯学博士(東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学 専攻)
インディアナ大学歯学部 歯周学インプラント科 客員講師
インディアナ大学医学部 解剖学 顎顔面頭蓋部臨床解剖認定医
インディアナ大学医学部 麻酔科 頭頸部認定医
マイティスアローインプラント公認インストラクター
オステムインプラント公認アドバイザー
新宿医療専門学校非常勤講師
日本先進インプラント医療学会(AIM)評議員 / 指導医・専門医
日本外傷歯学会(JADT)理事 / 指導医・認定医
日本外傷歯学会(JADT)東日本地方会理事
日本外傷歯学会(JADT)医療問題検討委員会委員
日本外傷歯学会(JADT)歯科衛生士認定委員会委員
西日本臨床小児口腔外科学会(WJSCPOMS)理事
アジア国際外傷歯学会(AADT)評議員
厚生労働省歯科医師臨床研修指導医
バイオインテグレーション学会認定専門医
神奈川歯科大学附属横浜クリニック麻酔科臨床専攻生
日本口腔外科学会会員
日本歯科麻酔学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本歯科薬物療法学会会員
【著書および寄稿】
1.クインテッセンス出版発行 インプラントYEAR BOOK 2017
『マイティスアローインプラントの臨床応用』
マイティスアローインプラントの臨床応用
2.AQBインプラントの基礎と臨床(臨床編)450-451(共著)
『当院開設以来AQB1回法インプラント植立症例に関する臨床統計的検討』

3.AQB-RHA株式会社発行 AQB新聞No.42 2013年5月1日発刊8-11頁(単著)
『AQB1ピースインプラントを利用した下顎片側遊離端最後臼歯部への自家歯牙移植』
AQB1ピースインプラントを利用した下顎片側遊離端最後臼歯部への自家歯牙移植
4.モリタ株式会社発行 デンタルマガジン VOL.159 80頁
『歯周病の治療・予防プログラムの一環として活用できる患者プレゼンテーション用ソフト』
歯周病の治療・予防プログラムの一環として活用できる患者プレゼンテーション用ソフト
【招待講演】
1.Study of Children’s Health Education(Takeshi Kawai)
第6回アジア国際外傷歯学会 2013年9月7日 於インドネシア大学(インドネシア・デポック)
第6回アジア国際外傷歯学会
2.AFG・CGFを用いた低侵襲なサイナスリフト法(河合 毅師)
平成26年日中学術交流会 2014年9月19日 於北京口腔医学院(中国・北京)
平成26年日中学術交流会
3.骨造成を用いた1ピース症例(河合 毅師)
第10回BBC学術大会 2015年7月19日 於学士会館(東京都千代田区)
第10回BBC学術大会
4.鼻口蓋管嚢胞との鑑別を要した類表皮嚢胞の1例(河合 毅師)
平成28年日中学術交流会特別講演 2016年10月28日 於北京口腔医学院(中国・北京)
平成28年日中学術交流会特別講演
5.骨造成を用いた1ピース症例(河合毅師)
第12回BBC学術大会 2017年7月23日 於学士会館(東京都千代田区)
第12回BBC学術大会
6.Epidermoid Cyst Clinically Presented as Nasopalatine Duct Cyst(Takeshi Kawai)
第8回アジア国際外傷歯学会 2017年11月18日 於マヒドン大学(タイ)
第8回アジア国際外傷歯学会
第8回アジア国際外傷歯学会
※その他、論文、セミナー、学会発表多数

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。これは、今回のDVDが、どれだけ有益なものかを証明する保証でもあります。

今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。ただし、在庫には限りがあるのでご注意ください。

ご興味を持たれましたら、在庫がなくなる前に今すぐお申込みください。

[price]