矯正の専門開業医が教える「一般歯科医院のためのMFT」なぜ、「たった3つ」のレッスンで無資格のスタッフでもMFTで優れた結果を出せるのか?経験の浅いDHやDAでも、医院の収益増に貢献できます。年々、小児や高齢者のニーズが高まる「MFT」この方法なら、患者さんに信頼され、スタッフが一丸となって新たな収入の柱を作ってくれます…

矯正の専門開業医が教える「一般歯科医院のためのMFT」なぜ、「たった3つ」のレッスンで無資格のスタッフでもMFTで優れた結果を出せるのか?経験の浅いDHやDAでも、医院の収益増に貢献できます。年々、小児や高齢者のニーズが高まる「MFT」この方法なら、患者さんに信頼され、スタッフが一丸となって新たな収入の柱を作ってくれます…

“先生の医院に、すぐ導入できます”

こんな先生にオススメです

MFT保険適用から
年が経ちましたが…
(今どう変わったのか…?)

先生もご存じのとおり、2018年から「口腔機能発達不全症」が医療保険に導入され、MFTが保険適用となりました。

その後、2022年の保険改定では算定対象が、15歳未満から「18歳未満」へ拡大され、保険適用される機会はどんどん増えています。

MFTは、口腔機能の低下に悩む高齢者にも高いニーズがありますが、同じように嚥下や咀嚼、口腔習癖、口呼吸などに悩む子どものニーズも増加し続けているのです。

小児の約70が見込み患者

現在、小児の約70%が、口腔機能に何らかの問題を抱えていると言われています。これは、ある研究報告の一例ですが、衝撃的なデータはこれだけではありません。

たとえば、大学の研究チームが2021年に報告した内容をみると、子どもの約30%が日常的に「お口ぽかん」を示していたそうです。

また別の研究では、子どもの約80%が口呼吸であるとの報告もあります。他にも、小学生の子どもの半数以上が歯列不正であるとの調査結果も発表されました。

先にお伝えした、2022年の口腔機能発達不全症の保険適用範囲の拡大は、「小児における口腔機能の低下を深刻に捉えている」と国が認めた結果と言えます。

このような背景から今、MFTのニーズはこれまでにないほど高まっているのですが…、

MFT導入つのメリット」

これからの時代、小児、高齢者の口腔機能を守ることは、歯科業界全体で取り組むべき重要な課題です。

その要となるMFTの導入は、クリニックにさまざまなメリットをもたらします。
以下の3つは、この先のクリニック経営を考える上でも、とても重要です。

メリット①
治療効果の持続性が向上する

たとえば、開咬、上顎前突や叢生、交叉咬合などの不正咬合を治療するとき。

その背景には、咀嚼や嚥下、呼吸などの機能低下をはじめ、口腔習癖や舌小帯異常といった問題が多くみられます。

MFTは、これら歯列咬合の問題を引き起こす根本原因にアプローチします。そのため、矯正のあと戻りを防ぐなど、治療効果の持続性を向上させるメリットがあります。

歯科治療が長期的に安定すれば患者満足度は飛躍的にアップしますので、クリニックの評価はもっと高くなるはずです。

メリット②
スタッフの定着率がアップする

年々、スタッフの採用が困難になる今、「スタッフの定着率アップ」はクリニック経営の重要な課題です。この問題を解決する上でも、MFTはとても役立ちます。

なぜなら、MFTは医院のミッションをスタッフが理解した上で取り組むため、チーム医療をより円滑にする効果があるから。

スタッフも、自分が医院に貢献できることを実感しますので、今まで以上にやり甲斐を感じながら働くことができます。

円滑なチーム医療は、働きやすさ。つまり、スタッフの定着率アップに直結するのです。

メリット③
子どものMFTを入り口に「ファミリー歯科」へ展開

歯列咬合の問題は、見た目にも大きな影響を及ぼします。当然、子どもにはコンプレックスになりますし、保護者の心配事にもなりますよね。

もし、先生のクリニックのMFT指導で、その問題を解決できたとしたら?

保護者は子どもの歯がキレイになった感動を、友だちや知り合いに伝えたくなるはず。その結果、「ママ友に紹介されて」と来院する子どものMFT希望者がたくさん増えることは間違いありません。

ですが、メリットは小児患者が増えるだけではありません。

子どもを丁寧にみられれば、保護者からの信頼はより一層厚くなります。もし、ご家族のお口に問題が生じれば、真っ先に先生にみてもらいたいと思うはずです。

子どものMFTを入り口にファミリー歯科として経営の柱を作れることは、医院経営において大きな魅力です。

無資格のスタッフでもOK

MFTには、ドクターや衛生士以外のスタッフも実践できるレッスンがあります。つまり、無資格でもMFTは実践できるということ。

基本的に先生の仕事は、診断と方針を立てるだけです。あとの具体的なMFT指導は、まるっとスタッフに任せて問題ありません。

スタッフがMFTで優れた結果を出せれば、たくさんの小児、高齢者患者を定着させられるようになります。

「でも、具体的にどうやってMFTを指導すればいいのか?」と、思われたかもしれませんが、ご安心ください。

今回、一般歯科医院向けのMFTがわかりやすく学べる教材をご用意しました。講師は、MFTセミナーの人気講師であり、「M.I.H.O.矯正歯科クリニック」の院長を務める今村先生です。

今村美穂先生
今村美穂先生
【プロフィール】
1986年、日本歯科大学卒業後、矯正歯科専門の教育を大学で受け、矯正専門院にて研鑽を積む。その後、実家の「今村臨床歯科研究所」勤務を経て、2003年、「M.I.H.O.矯正歯科クリニック」開業。「治療から予防へ」をコンセプトに、これまで30年以上にわたり口腔機能指導、MFT講習会をおこなう。
【所属団体】
日本矯正歯科学会 臨床指導医 / 認定医
日本成人矯正歯科学会 臨床指導医 / 認定医
AAO(アメリカ矯正学会)インターナショナルメンバー
【略歴】
M.I.H.O.矯正歯科クリニック院長
株式会社MIHO歯科予防研究所・一般財団法人今村美穂財団 代表
日本矯正歯科学会臨床指導医・認定医
日本成人矯正歯科学会臨床指導医・認定医
AAO アメリカ矯正学会インターナショナルメンバー
【経歴】
1986年
日本歯科大学卒業
1986年
大野矯正クリニック勤務
1986年
アレキサンダー研究会会員(2012~2013 会長)
1987年
今村臨床歯科研究所矯正科勤務
1988年
日本大学歯学部矯正科修了
1988年
日本矯正歯科学会会員
1988年
日本成人矯正歯科学会会員
1988年
DMACC(デモイン・エリア・コミュニティカレッジ・アメリカ)予防歯科研究室主宰
1991年
AAO アメリカ矯正歯科学会国際会員
2001年
日本成人矯正歯科学会 認定医
2003年
M.I.H.O.矯正歯科クリニック開業
2007年
日本成人矯正歯科学会 臨床指導医
2013年
日本矯正歯科学会 認定医
2013年
(株)MIHO歯科予防研究所 CEO
2014年
山梨大学医学部大学院卒業 医学博士
2019年
一般財団法人今村美穂財団法人代表理事
2021年
日本矯正歯科学会 臨床指導医
研究内容・主宰セミナー・ MOS矯正歯科セミナー・MFT口腔筋機能療法セミナー
【出版物】
1989年
シェン社
オーラルマイオファンクショナルセラピー
著者 Willam.E.Zickefoose 訳者 今村美穂 他3名
1998年
わかば出版
口腔筋機能療法(MFT)の臨床
「Swallowing Problems Chewing For Aging People」
今村美穂 執筆

今村先生にMFTを学ぶべき
つの理由

理由①
矯正専門医が教える「一般歯科医院向けのMFT」

矯正専門医は、ただ単にキレイな歯並びを作るだけでなく、その治療があと戻りしないよう、口腔全体の機能とバランスを改善します。そして、この治療には、MFTが大きく関わっています。

つまり、矯正専門医からMFTを学べば、より総合的な視点からMFTを理解できるということ。

臨床歴38年のベテラン矯正専門医であり、人気セミナー講師の今村先生は、MFTを教わる最高の講師と言えます。

理由②
優れた結果を出すポイントがわかる

MFTでよくある間違いが、患者へのレッスン方法だけを学ぶこと。

たしかにMFTといえば、舌の動きや口腔周囲の筋力バランスを整えるレッスンをイメージするかもしれません。しかし、レッスンだけをおこなっても、ほとんどの場合期待するような結果は出せないのです。

なぜなら、口腔機能や解剖の知識がないままMFTだけをしているから。

優れた結果を出す上で重要なのは、「何のためにレッスンをするのか?」「そのレッスンは、口腔機能にどう影響するのか?」を正しく理解した上でおこなうこと。

これらの知識を患者さんに伝えれば、もっとモチベーションを維持しやすくなりますよね。動画セミナーでは、他にも優れた結果を出すポイントをたくさん学べます。

MFTで結果を出す上で、口腔機能や解剖の理解は欠かせません
“MFTで結果を出す上で、口腔機能や解剖の理解は欠かせません”
理由③
他のMFTに比べ、圧倒的にシンプル

MFTは、100年以上前に提唱されてから今まで、常に進化し続けてきました。いま現在も発展し続けており、レッスンもたくさんの種類があります。

ですから、「何から学べばいいのか?」「どのレッスンが効果的なのか?」と悩んでしまうかもしれませんが、ご安心ください。

なぜなら、今村先生のMFTは、他のMFTに比べ非常にシンプルだから。あれもこれもと、たくさんのレッスンを覚える必要はありません。

まずは、動画セミナーで語られる「基本の3つ」を丁寧に実践できれば、それでOK。これこそが、MFTの基本であり、また、極めた末にたどり着く最強のレッスンと言えます。

シンプルなのが、今村先生のMFTの最大の特徴です
“シンプルなのが、今村先生のMFTの最大の特徴です”
理由④
習慣化させる秘訣がわかる

今村先生がセミナーで受ける質問で多いのが、「どうすれば、患者さんはやる気になるのか?」ということ。

MFTは患者さんの協力が必須のため、「いかに毎日取り組んでもらうか?」、そのモチベーションが効果に大きく影響します。小児の場合、習慣化はとくに難しく思えるかもしれません。

でも、心配はいりません。今回の動画セミナーでは、子どもはもちろん、高齢者も無理なくMFTを習慣化させる方法を学べます。

今村先生のやり方を真似すれば、患者モチベーションに悩むことはありません。

理由⑤
多数の症例解説で、擬似的に経験値アップ

MFTは、実践してすぐに結果の出るものではありません。数ヶ月、長ければ数年にわたるトレーニングが必要になるケースもあります。

つまり、MFTの経験値をアップするには、それなりの時間がかかるということ。しかし、ある程度は症例の知識をもっていた方が、MFTに取り組みやすくなることは間違いありません。

そこで今回は、わずかな時間で擬似的に経験値をアップできるよう、膨大な量の症例解説を収録しました。

MFTの優れた効果をあらかじめたくさん知っておけば、スタッフは、もっと自信をもって患者さんを指導できるはずです。

数ヶ月~数年の変化がひと目でわかります
“数ヶ月~数年の変化がひと目でわかります”

他にも、今村先生からMFTで成功する秘訣をたくさん学べる今回のプログラム。その一部をご紹介すると…

矯正医直伝!
明日からできるMFT実践ガイド

1. MFTの基本

2. 基本的解(および知識と機能不全を疑う目

3. 口腔育成の重要(予防歯科との連携)

4. 咀嚼嚥下と姿勢

5. MFTのルールと機能訓練の実際

MFTをシンプルに実践し、結果を出したい先生にオススメです
“MFTをシンプルに実践し、結果を出したい先生にオススメです”

「初診カウンセリングのポイント
くわしく学べます

今回は、ご購入者限定のプレゼントをご用意しました。

それは、「初診カウンセリング時のMFT指導が学べる特典映像(約41分)」です。

先生も日々感じておられるとおり、初診カウンセリングはとても重要であり、これはMFTにおいても変わりません。

初診カウンセリングは、患者さんとの信頼関係を作る第一歩であるとともに、MFTを習慣化させる重要なタイミングです。

そこで今回は、ご購入者限定の特典として、ふだん今村先生がおこなっている初診カウンセリングをご覧いただける映像をプレゼントいたします。

収録内容の一部をご紹介すると…、


今村先生は普段、こうやって初診カウンセリングをしています
“今村先生は普段、こうやって初診カウンセリングをしています”

患者さんに渡す資料と
院内ポスターもプレゼントします

くり返しお伝えしているとおり、MFTを成功させるには、患者さんの協力が欠かせません。

患者さんの教育には色々な方法がありますが、スタッフの説明だけでなく、院内の掲示物や資料による教育も有効です。

そこで今回は、今村先生のクリニックで使用している院内ポスター4枚と、患者さんにお渡しする資料もプレゼントします。

資料をそのまま使用するのもOK。これらを参考に、使いやすいよう先生ご自身で作り変えることもできます。


患者さんのモチベーションに関わる重要なポイントです
“患者さんのモチベーションに関わる重要なポイントです”

もちろん今回も動画セミナーで
使用したレジュメはプレゼントします

レジュメ冊子

収録された今村先生の講義がまとめられた、レジュメ冊子をお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる部分の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

※ネット視聴版は印刷不可PDFでのご提供です

今村先生の映像教材を推薦します

「今村先生の圧倒的な症例数と幅広い知識は驚くばかり」

「良い魚は、良い水で育つ」のことわざの如く、現代の子供たちの口腔内は、後天的要因で劣悪な環境にあります。MFTは、その「後天的な要因」にスポットを当てています。矯正をさらに学びたいと思う先生は、専門的な書籍に挑戦し挫折してしまう悩みがあると思います。今村美穂先生は、矯正を分かり易く解説し、深遠な矯正の知識を学ぶ機会を我々に提供しています。圧倒的な6000矯正症例数と、筋電図・医科的な睡眠時無呼吸との記録・文献・エビデンス・スタッフマネジメントなど、幅広い知識と資料は驚くばかりです。日本でのご活躍も素晴らしいですが、海外での評価も高い今村美穂先生。国内外の学会・矯正専門医向け・一般開業医の先生向け等、幅広い講演活動をおこなっています。日本成人矯正及び日本矯正歯科学会認定医の視点で、妊娠から成人まで幅広い症例数から得た知見をここに公開しています。矯正治療を、余計なものを切り捨て、「MFTとメカニックス」として、本質だけを浮かび上がらせる手法は、今村美穂先生の真骨頂。是非、未来を生き延びる子供たちのために、MFTの「考え方と指導法」をまとめた映像教材をご活用ください。

医療法人社団西村歯科医院
理事長 西村 真 先生
「具体的なトレーニングの動画や症例が実に豊富」

2018年から「口腔機能発達不全症」が病名となり、保険適用となりました。しかし実際にMFTを充分に実践している歯科医院は少ないと思います。患者さんにMFTの必要性を伝える事、またどのような症状にどのようなトレーニングを行えばよいか等、案外難しく躊躇してしまいがちです。そんな先生方にこの映像教材をお勧めします。この教材では、かなり具体的な実際のトレーニングの動画や症例が実に豊富で、この映像教材を用いれば口腔機能の学び直しとMFTに必要な知識と技術が得られます。口腔機能の大切さを歯科医院が率先・発信し、小児から高齢者まで国民の口腔機能の改善ひいては健康維持に是非とも役立てていただきたいと思います。

医療法人 晃徳会 おざわ歯科医院
副院長 小澤 良美 先生
「基本のトレーニングは取り入れやすい内容」

実際にセミナーを受講しましたが、セミナーのエッセンスが凝縮されていると感じましたし、ぜひ何度も見返して視聴したいと思いました。MFTの診断、「基本の3つ」のトレーニングメニューは自院でも取り入れやすい内容です。日々の臨床で、どうしてこのような歯並びになってしまったのか「気づき」、患者様に「寄り添い」トレーニングのサポートをすることの大切さを知ることができます。普段の臨床で、どういった点を診ればいいのか、医院全体でチーム医療をされている様子が充実のスライドを通してみることができます。機能的な側面に重きをおいて臨床されている今村先生の考え方や患者さんに寄り添った治療に大変魅力を感じております。この映像教材にはそのエッセンスがたっぷり詰まっています。これから矯正治療を始めたい、MFTを導入したいけれど、何から始めたらいいかわからない、どう考えてどこを見たらいいかイマイチよくわからないとお考えの先生にぜひおすすめしたいと思います。

ともファミリー歯科
院長 鷹尾 知子 先生
「既存の教材にはない対処法も詳しく解説されている」

口腔機能発達不全症が病名となり保険が適応されるようになって5年が経ち、一般歯科でもMFTが積極的に取り入れられるようになってきた昨今ですが、MFTをしていていまだに多くの方が、「え、ベロは上あごなんですね!」と驚かれるのが現状です。また、未就学の小さなお子様に過蓋咬合や反対咬合を指摘すると、お母さまから「今できることはないですか?」とよく聞かれます。そのような時、今ではう蝕予防は当たり前ですが、歯列不正咬合予防としてMFTは重要であると思っています。美穂先生も映像の中で低年齢から口腔育成、早期治療が大事であるということをおっしゃっています。また、歯列不正の患者様の口腔内、顔貌、姿勢を見た時に、生活習慣、背景などが見えてくるようになるために機能不全を疑う目、患者様のどこを見るのか、原因がどこになるのかを推測できるようになることが大事であるとおっしゃっており、この映像教材はMFTの実際はもちろんのこと、基本的解剖、および知識、硬組織と軟組織の関係、知って診るべきポイントなども学べる内容となっています。MFTの日本でのパイオニアであられる大野先生やアレキサンダー先生の通訳をされ、お二人を間近でみてこられてきた美穂先生がおこなわれているMFTの実際を見ることができ、とても感銘を受けました。MFTでお手本を教える教材はありますが、できなかった場合、なぜそうなるのか、また、できるようになる対処法も詳しく解説されていて理解が深まりました。矯正指導医としての美穂先生の知識・技術はもちろんのこと、先生の医療理念、医療人として患者様に”寄り添う”ということを教えてくださる美穂先生に触れられる映像教材です。

松本小児歯科医院
副院長 松本 也子 先生

「MFT成功の秘訣を学び
こんな結果を手に入れませんか?

多くの歯科医師が
MFTに注目しています

先生も日々の臨床の中で、子どものお口ポカンや口呼吸、歯列不正などが増えたと感じているのではないでしょうか?

さまざまな研究、調査データが示すとおり、口腔機能に問題を抱える子どもはどんどん増え続けています。その結果、いま多くの歯科医師がMFTに注目しています。

事実、今村先生が講師を務めるMFTのセミナーやコースは人気で、多くの方々が参加しています。

今回の動画セミナーで学べるMFTは、一般歯科医院向けのMFTであり、経験の浅い衛生士はもちろん、無資格のスタッフでも実践できます。

ぜひ先生も、今村先生にMFTを学び、口腔機能の問題に悩むたくさんの小児、高齢者を救ってあげてください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計161分)
  • 特典DVD(41分)+レジュメ冊子(262ページ)+特典データ
教材内訳
  • 2セクション(計161分)
  • 特典映像(41分)+レジュメデータ(262ページ/印刷不可PDFデータ)+特典データ
通常価格 56,980円
特別価格 51,280円(税込56,408円)
価格 通常価格 56,980円
特別価格 51,280円(税込56,408円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計161分)
  • 特典DVD(41分)+レジュメ冊子(262ページ)+特典データ
教材内訳
  • 2セクション(計161分)
  • 特典映像(41分)+レジュメデータ(262ページ/印刷不可PDFデータ)+特典データ
通常価格 56,980円
特別価格 51,280円(税込56,408円)
価格 通常価格 56,980円
特別価格 51,280円(税込56,408円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン