「予防歯科」で地域NO.1を目指したい先生へ。なぜ、「エビデンスの力」を使うと経験の浅いDH歯科いない医院でも予防歯科に成功できるのか?

「予防歯科」で地域NO.1を目指したい先生へ。なぜ、「エビデンスの力」を使うと経験の浅いDH歯科いない医院でも予防歯科に成功できるのか?

こんな先生にオススメです

もし、これらの中に、先生が気になる項目があるのなら?

今回のご案内はとても重要です。なぜなら、DHのスキルに関係なく簡単に結果を出せる、「エビデンスに基づいた予防歯科の強化法」をお伝えするから。

予防歯科で成功したい先生は、必ず最後までお読みください。

予防歯科に成功している医院は何をしているのか?

予防歯科に成功している医院は何をしているのか?

近年、う蝕の減少や超高齢化社会にともなう医療費の増大、健康意識の高まりなどを受け、予防歯科を強化するクリニックが増えています。

今では、予防歯科をメインに扱うクリニックの新規開設も珍しくありません。また、予防先進国にならい、ひと足早く「治療から予防へ」とシフトしたクリニックからも、成功の声が多く聞こえるようになりました。

弊社の取り扱う教材でもSRPやSPT、メインテナンスなど、DHのスキルアップをテーマにしたものは、大変好評をいただいています。

それだけ多くのドクターが予防歯科に興味をお持ちであると言えますが、「予防歯科を強化したいけれど上手くいかない…」と悩む院長が多いことも、また事実。

もしかすると先生も、同じように悩まれているかもしれませんが…

何が、予防歯科の成否を分けるのか?

技術力を高めるには練習に多くの時間を要しますが、それほど時間をかけなくても、予防歯科で結果を出すための知識は身につけられます。

それにもかかわらず、なぜ多くの医院が予防歯科でうまくいかないのか。先生は、この理由を真剣に考えたことがありますか?

その答えは、「優先順位を間違えている医院が多い」という、意外なものでした。

1つ例を挙げます。メインテナンスで、PMTCに注力する医院が多くありますよね?

しかし、PMTCを行い歯面をきれいにしたとしても、またすぐにプラークが付着して歯肉炎、初期齲蝕が発症してしまいます。つまり、歯を守るためにはPMTCを単独で行っても意味がないということです。

重要なのはPMTCではなく、良好な口腔衛生状態を患者さん自身が維持できるよう、その方法を教えて、そして動機付けを繰り返し行うこと。

一時的な効果しかないPMTCは、「歯がツルツルしててきれい!」と患者さんに感じてもらい、患者さんのブラッシングに対するモチベーションを高めるための、動機付けツールだと考えるべきです。

他にも優先順位を知らないと、効果の低い指導を行ってしまう可能性が高いです。

「まずはこれをやれ!」という、患者さんが本当に必要とする処置を知ってさえいれば、結果は大きく変わってきます。

解決は簡単です

解決は簡単です

先にその解決方法をお伝えすると、エビデンスのある予防歯科を実践すること。

一般的によく知られている方法や、良いと言われている方法ではなく、「科学的根拠のある方法」を取り入れるのです。

予防歯科にエビデンスを活用すれば、患者さんを動かす強い力も、優れた結果を出す確実な手段も、その両方が手に入ります。

間違いのない第一歩を踏み出す最善の方法にもかかわらず、多くのクリニックが実践しないのは、この方法に「ある問題」が隠されているからでしょう。

それは、エビデンスのある情報は、ネットで検索してポンと出てくるものでなければ、論文を読んでDHがすぐに理解できるものでもないということ。あまりにハードルが高すぎるのです。

でも、ガッカリすることはありません。なぜなら今回、この問題を解決するため、エビデンスに基づいた予防歯科をわかりやすく学べる教材を制作したから。

講師は、「歯科衛生士に会いにいく場所」として地元で知られる、福岡県の北欧歯科の院長を務める加藤先生です。

加藤大明 先生
加藤大明 先生
加藤大明 先生
【プロフィール】
2003年、福岡県立九州歯科大学卒業後、同大学大学院予防歯科専攻修了。2006年より、山形県にある日吉歯科診療所勤務。2012年、栃木県に予防、メインテナンスをメインとしたチョコレート歯科医院を開設。その後、2017年に北欧歯科、2021年に北欧歯科こくらを開設、院長を務める。科学的根拠に基づいたスウェーデン式予防歯科を実践するクリニックとして、地域から高い評価を得ている。現在は日々の診療に加え、歯科医師、歯科衛生士に対する教育活動もおこなう。

【略歴】
2003年 九州歯科大学卒業
2003-2007年 九州歯科大学大学院 予防歯科学専攻(歯学博士)
2006-2012年 日吉歯科診療所勤務(山形県酒田市)
2012年 チョコレート歯科医院開設(栃木県鹿沼市)
2017年 北欧歯科開設(福岡県福岡市)
2021年 北欧歯科こくら開設(福岡県北九州市)

加藤先生に予防歯科を学ぶべき「5つの理由」とは?

加藤先生に予防歯科を学ぶべき「5つの理由」とは?

理由①
「スウェーデン式予防歯科」ベースにしたアプローチ

いま加藤先生のベースとなっているのはスウェーデン式の予防歯科です。

スウェーデン式の予防歯科というと、「何か複雑な取り組みをしているのでは?」と思うかもしれませんが、その中身は極めてシンプルなもの。

加藤先生の取り組みをひと言でご説明するなら、「患者さん一人ひとりに合わせた予防歯科を、クリニックの規模やDHのレベルに関係なく提供できるようにすること」と言えます。

動画セミナーでは、予防先進国の取り組みを日本人が受け入れやすいよう加藤先生がアレンジしたアプローチを学べます。

理由②
エビデンスの力で「本当に重要な情報だけ」を厳選

先生もご存じのとおり、歯科医療において、「エビデンス・ベースド・メディシン(EBM、科学的根拠に基づく治療)」はとても重要です。

これは、修復や補綴などの治療だけでなく、予防歯科にも当てはまります。

しかし、EBMを適用するには科学的な論文を読み解くスキルだけでなく、研究を評価する知識も必要です。このような能力は、予防歯科を主導する一般レベルのDHの誰もが持っているものではありません。

たとえば、ネットで予防歯科に関する情報を検索すると、何百万件というページがヒットします。それらを上から見てみると、「プラークコントロールが重要だ」「フッ化物配合歯磨剤を使うべき」「フロスを推奨する(または歯間ブラシを推奨する)」など、色々な情報が書かれています。

学校で習った知識もあれば、初めて聞く知識もあるでしょう。洪水のように押し寄せる情報の中から本当に患者さんに必要なものを抽出するのは、とても難しいことだと思いませんか?

そこで今回は、膨大な数の情報をエビデンスの力で厳選し、予防歯科を成功させる上で「本当に必要な情報だけ」を学べるよう構成しました。

本教材に学べば、歯を守るうえで必要な処置がなされていないということは、まずありません。

本教材で学べる全ての情報にエビデンスがあります
“本教材で学べる全ての情報にエビデンスがあります”

理由③
DHのキャリアに関係なく実践できる
(特別な器具も一切不要)

「ウチのDHにもできるだろうか?」
「もしかすると、難しすぎるのでは?」

もし、こう思われたとしてもご安心ください。なぜなら、今回の動画セミナーで学べる内容を実践する上で、難しい技術は一切不要だから。

つまり、「知っているか、どうか」だけで、予防歯科の結果が大きく変わるのです。大事なポイントをちゃんと押さえれば、たとえ新卒1年目のDHでも簡単に実践し、優れた結果を出せます。

難しい技術を習得するものではありませんので、特別な器具も一切不要です。

理由④
患者さん一人ひとりに合った予防方法がわかる

口腔内の状況は、患者さん一人ひとり異なります。しかし、実際の予防歯科では、う蝕リスクの高い患者さんも、低い患者さんも、同じような予防方法をアドバイスしがちです。

たとえば、砂糖の摂取量制限はその代表的なもの。

う蝕ハイリスクの患者さんであれば、砂糖の摂取量制限が有効なのはよく知られています。しかし、う蝕ローリスクの患者さんの場合、無理に砂糖を制限しなくていいことはあまり知られていません。

これはほんの一例ですが、患者さんによって必要な予防方法は大きく異なります。過剰な制限は、患者モチベーションを低下させる原因となりますので、注意しなくてはなりません。

今回は、う蝕リスクの判別はもちろん、患者さん一人ひとりに合わせた予防方法、動機付けのポイントも、加藤先生のわかりやすい解説で学べます。

この方法なら、もっと簡単に患者モチベーションを維持できます
“この方法なら、もっと簡単に患者モチベーションを維持できます”

理由⑤
「PMTCの重要性と限界」がわかる

PMTCは、予防歯科における重要な処置の一つです。これは、間違いのない事実です。

しかし、「DHの腕の見せどころ」というイメージから技術面ばかりが注目され、その効果や限界などが注目されるケースは多くありません。

たとえば、PMTCを受けた患者さんの多くは、3ヶ月に1回程度のPMTCで自分の歯が守れると考えがちです。専門的な機材を用い、プロにクリーニングしてもらうのですから、それで歯の健康を維持できると考えるのも不思議ではありません。

しかし、多くの研究報告が示すとおり、歯を守るには、PMTCよりもその後のホームケアの方が何倍も重要です。

つまり、PMTCの本当の目的とは、ホームケアの動機付けの引き金をひくこと。

DHがこの事実を正しく理解し、わかりやすい言葉で患者さんに伝えられれば、ホームケアのモチベーションはもっと簡単に維持できると思いませんか?

今回の動画セミナーでは、DHが知っておくべきPMTCの重要性と限界も、エビデンスの力で厳選した論文をみながら学べます。

PMTCに関する、とても興味深い論文をご紹介します
“PMTCに関する、とても興味深い論文をご紹介します”
PMTCに関する、とても興味深い論文をご紹介します
“PMTCに関する、とても興味深い論文をご紹介します”

今までの患者説明と違う内容でもご安心ください

今までの患者説明と違う内容でもご安心ください

加藤先生のセミナーを受講したDHの中には、たまにこんな質問をする受講生がいます。

「先生に教わった内容を患者さんに説明すると、今まで説明してきたものと違ってしまいます」「どう説明すればいいのか、わかりません」

この質問に対する加藤先生の答えはシンプルです。

「医療は科学であり、科学は常に進歩している」「だから、自信をもって今はこうだと教えてあげなさい」と。

ベストな医療は、日々変わり続けていること。その上で、新しい情報を勉強し、患者さんにちゃんと説明することは信頼を失う行為ではありません。

逆にその姿勢をちゃんと伝えることが、患者さんとDHの信頼関係を揺るぎないものにするキッカケとなるのです。

もし、先生がDHから同じような質問を受けたときは、ぜひ、加藤先生のように答えてあげてください。

では、以下に今回のプログラムから学べる内容の一部をご紹介します。

エビデンス予防歯科

エビデンス予防歯科

1.予防歯科の基本戦略

2.簡単で確かな
「う蝕と歯周炎のリスクアセスメント」

3.う蝕と歯周疾患の
シンプルで効果的な予防方法

4.メインテナンス中に
喪失する可能性の高い歯

この方法なら、DHの技術力に関係なく予防歯科に成功できます
“この方法なら、DHの技術力に関係なく予防歯科に成功できます”
この方法なら、DHの技術力に関係なく予防歯科に成功できます
“この方法なら、DHの技術力に関係なく予防歯科に成功できます”

「2大特典」をプレゼント

「2大特典」をプレゼント

1. 正しい歯磨き粉の使い方(患者さんお渡し用資料)

購入者限定特典

歯磨き粉にはさまざまな種類がありますが、「歯を守るための歯磨き粉」となると、選ぶべきものは、ほぼ決まっています。この内容を患者さんにわかりやすくご説明したあと、資料をお持ち帰りいただければ、ホームケアのモチベーションをもっと簡単に維持できるようになります。ぜひ、お役立てください。

2. セミナーで使用したレジュメデータ

購入者限定特典

収録された加藤先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

※PDFデータ(印刷不可)での提供となります。

加藤先生の映像教材を推薦します

加藤先生の映像教材を推薦します

「予防歯科の変遷をたどりながら幹となるポイントを解説」

予防歯科という言葉が急速に普及しました。一方で臨床に必要な科学的知見については整理が追いついていません。ネット上はう蝕や歯周病の一次予防に関するPRで賑わい、EBMの観点からは枝葉に分類される手段が掲載されています。予防歯科を行う上での幹とは何でしょう。術者主導の定期クリーニングに終始することでしょうか。我が国の典型的な予防歯科モデルは、すべての患者を対象とした「リスク検査」「厳格な治療順序」「3ヶ月間隔での通院」という概念に牽引されてきました。30年以上前に提唱され、う蝕の洪水時代に大きく貢献しました。一方、う蝕の発症は二極化時代へと移行し、方法論を更新する時期を迎えています。その間、幹に通じるエビデンスが多く示されました。幸いにもそれらを整理するほどに、私たちのなすべき仕事はシンプルな方向へと導かれます。加藤先生は予防歯科のルーツとされる歯科医院でキャリアをスタートし、EBMに則って知見を整理されてきました。開業後は自院に落とし込み、「明白な根拠がある」「シンプルな」歯科医療を実現されています。本教材では、予防歯科の変遷をたどりながら今日の臨床で幹となるポイントを解説しています。これから予防歯科を始める方から知見をアップデートしたい方まで、等しく後押しする内容です。

チョコレート歯科医院 院長
宇野 修平 先生
「不必要なことを行わない、理論に基づいた実践的な予防が身につきます」

歯科業界では歯の予防についての様々な情報、手法が溢れ情報過多になり「実際に何をすればいいのかわからない?」というような状況になっています。この、映像教材では各種研究データをもとに、う蝕、歯周疾患の予防について最も必要性が高くマストで行うことが分かりやすく解説されています。メンテナンスの度に、なんとなくPMTCを行う?リスクファクターを把握せずやみくもにブラッシング指導を行う?こちらをご覧いただけば、そのようなモヤっとした日常の予防から、明確な目標を持った予防へとステップアップすることができます。是非、こちらをご覧いただき、術者、患者、共にきつくない、本当の予防歯科を学んでいきましょう。

北九州セントラル歯科 院長
中尾 伸宏 先生
「固定概念を覆しシンプルメンテナンスへ」

この映像教材は、旧来の日本の予防歯科とは一線を画している。決まったレールを引き、その通りに予防を行わないと歯の喪失を防げないと言う固定概念を、エビデンスを基に覆している。歯を守るために必要なことを突き詰めると、実はとてもシンプルである。特別な訓練を受けた歯科衛生士だけではなく、誰もが明日から実践できるエッセンスがこの映像教材に詰まっている。我々の医院も日本の予防歯科黎明期から歯を守ることを医院理念に頑張ってきたが、加藤先生と共に学びシンプルメンテナンスへとバージョンアップしてきた。歯科医院、患者双方が行うこと、知ってもらうことが簡素化され結果も出ている。ぜひこの機会に、少しでも多くの歯が誰でもシンプルに残せることを知って欲しい。

学研都市歯科・矯正歯科 院長
芳賀 剛 先生
「物事の本質を見極めるための視点が必要」

予防歯科の重要性が広く知れ渡り、世界中の情報を得やすくなった現代。歯を守るための本質を見極めることが求められている。当院は開業以来、予防歯科を追求し続けてきたが、北欧歯科の「引算の予防歯科」に触れ、改めて私たちの医療を見直す機会を得た。これまでは、多くの要素が詰まった予防プログラムを提供してきたが、患者にとって本当に重要なことが見えにくくなっていた。それゆえ、歯を守ることが出来ている成功要因と、守れなかった時の原因を見出すことに頭を悩ませてきた。物事の本質を見極めるためには、優先度の低いものを削ぎ落とす視点が必要だ。しかし、過去の成功体験があるほど引き算は難しく、その要素を引いてよいのか分からなければ不安ばかりがつきまとう。ゆえに、引き算には学びが必要で、その学びは学術的なエビデンスによってサポートされている必要がある。この映像教材は、学術的なエビデンスに裏打ちされた予防歯科の要点をわかりやすく解説し、実際の臨床に即したアプローチが集約されている。すでに予防歯科に取り組んでいる方にも、これから始める方にも、価値のある内容となっている。

このは歯科医院 院長
幡野 紘樹 先生

「エビデンス予防歯科」を学びこんな結果を手に入れませんか?

「エビデンス予防歯科」を学びこんな結果を手に入れませんか?

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間全額返金保証をお付けします

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる、教材なのか?」など、こう思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容にご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりとDVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

「予防目的の患者さん」はこの先も増え続けます

「予防目的の患者さん」はこの先も増え続けます

近年、日本人のデンタルIQはどんどん高まり続けています。

2022年に日本歯科医師会が1万人を対象におこなった調査によると、歯科医院で定期チェックを受けている人の割合は47.4%にもなったそうです。

また同調査では、91%もの人が「健康を維持するうえで、歯や口の健康は欠かせない」と考えていることもわかりました。

これは調査報告の一部に過ぎませんが、この結果をみるだけでも、これから先の時代、予防目的で来院する患者さんは、ますます増え続けることが予想されます。

もし先生が、クリニックの継続や収益アップ、新患の獲得を考えているのなら、「予防歯科の強化」が一つの解決策となることは間違いありません。

そして、今回の加藤先生の動画セミナーが、貴院の予防歯科強化の大きな助けとなることをお約束します。

この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、10月16日まで。10月17日以降は、定価の57,980円(税込63,778円)に戻ります。

初回在庫100セットがなくなる前にお申込みください。

エビデンス予防歯科 エビデンス予防歯科

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計157分)
  • 特典映像(28分)+資料データ+レジュメデータ(PDF印刷不可/87ページ)
教材内訳
  • 4セクション(計157分)
  • 特典映像(28分)+資料データ+レジュメデータ(PDF印刷不可/87ページ)
販売価格 57,980円
(税込63,778円)
価格 販売価格 57,980円
(税込63,778円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています(DVD版のみ)。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回の教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫には限りがあるのでご注意ください。この価格(リリースキャンペーン価格)での、販売は、10月16日までとなります。10月17日以降は、定価の57,980円(税込63,778円)に戻ります。

ご興味を持たれましたら、初回在庫100セットがなくなる前に今すぐお申込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計157分)
  • 特典映像(28分)+資料データ+レジュメデータ(PDF印刷不可/87ページ)
教材内訳
  • 4セクション(計157分)
  • 特典映像(28分)+資料データ+レジュメデータ(PDF印刷不可/87ページ)
販売価格 57,980円
(税込63,778円)
価格 販売価格 57,980円
(税込63,778円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン