毎日行なう「スクリーニング検査」を理論的に体系立てて実践!なぜ、歯の痛みを訴える10人中3人の患者さんに歯内療法が必要なかったのか?ある診査をすれば、歯内療法をやらなくても良いケースがわかり、ムダに歯を削ることもなくなります

毎日行なう「スクリーニング検査」を理論的に体系立てて実践!なぜ、歯の痛みを訴える10人中3人の患者さんに歯内療法が必要なかったのか?ある診査をすれば、歯内療法をやらなくても良いケースがわかり、ムダに歯を削ることもなくなります

休日診療を担当することになった、小嶋先生。


小嶋歯科クリニック 院長
小嶋 壽(こじま たもつ)

その日、小嶋先生は、ある診査を試そうとしていました。それは「痛い」「しみる」などの主訴の根本原因を知るための診査です。

結果は、良い意味で期待を裏切るものでした。「痛い」「しみる」と訴えた患者さんの10人に3人が、歯内療法の必要がないとわかったのです。

そこから小嶋先生は、歯をムダに削ることなく、「痛い」「しみる」が主訴の患者さんを、数多く救い続けてきましたが…

歯内療法は難しい

多くの先生が、歯内療法は難しいと悩みます。どれだけがんばって治療しても満足のいく結果が得られない…。再発を繰り返してしまう…。

「いったいどうしてだろう?」「何が良くなかったのだろう?」その答えを求めて、セミナーや講習、書籍や教材で学び続けますが、コレといった答えが見えません。

歯科医師を続ける以上、歯内療法は避けて通れない分野です。だからこそ、何とかしたい問題ではありますが、学べば学ぶほど深まる疑問…。

もし、先生も、歯内療法にお悩みならば、1つの提案があります。

歯内療法を、
やらなくてもよくなったら?

もちろん、すべての歯内療法という意味ではありませんが、想像してみてください。

もし「痛い」「しみる」と訴える患者さんの数名が、歯内療法の必要がないケースだったら…。それを正確に診査でき、歯内療法をすることなく、痛みを改善することができたら…。

先生の心は、今よりも軽くなると思いませんか? 歯内療法における「何をどうやってもうまくいかない」「再発ばかりでどうしようもない」といった悩みも減るでしょう。何よりも、患者さんの歯をムダに削ることがなくなります。

「いったいどうやって?」と思われたなら、ここからの話は重要です。

ある診査をすれば歯内療法を
やらなくて良いケースがわかる

その方法で、これまで多くの患者さんを笑顔に導いてきた小嶋先生。小嶋先生は、歯科医師のキャリアは50年を超え、日本顎咬合学会、日本歯内療法学会など、国内の主要学会において顧問や理事を務めてこられました。

今回のプログラムでは、そんな小嶋先生から「歯内療法をやらなくて良いケース」を知るための技術が学べます。

小嶋 壽先生
小嶋 壽先生
小嶋 壽先生
【プロフィール】
歯科医師歴50年。その優れた技術と情熱で、多くの患者さんを笑顔に導く。後進の育成にも精力的に励み、日本顎咬合学会、日本歯内療法学会など、国内の主要学会において顧問や理事を務めた。現在、東京で毎月開催の3つのスタディグループの専任講師を30年以上行なう。

【略歴】
1971年3月 日本大学歯学部卒
6月 京橋 村岡歯科医院勤務 村岡 博先生に師事
1978年3月 村岡歯科医院退社
4月 浜松町 小嶋歯科クリニック勤務
1984年7月 小嶋歯科クリニック退社
8月 銀座 小嶋歯科クリニック開設
【所属資格・所属学会】
日本顎咬合学会 評議員/終身指導医
日本歯内療法学会 指導医
関東歯内療法学会 顧問
アメリカ歯内療法学会 アクティブメンバー
【メディア掲載】
歯界展望、歯科評論、クインテッセンス、歯科技工など、その他多数。ヨシダの雑誌DPNでの寄稿30年以上連載。
【受賞】
UCLA東京エックステンション1年間コース優等賞

なぜ歯内療法をやらなくて
良いケースがわかるのか?

小嶋先生は、長年の臨床と研究により、ある事実を突き止めました。

それは、歯の痛みの多くは、中心位の早期接触が引き金になっていること…。早期接触が起こっている歯に、痛みなどの問題がでていることがわかりました。

それも、咬合面の機能咬頭の内斜面に痛みがでてくることが多い…。つまり、上顎舌側咬頭と、下顎頬側咬頭の機能咬頭の内斜面どうしの当たりが、歯の痛みなどの問題を引き起こす原因になっているのです。

この原因を放置するとどうなるのか? 状態は悪化を続け、最終的に歯内療法が必要になります。

このような観点から、早期接触は、歯を悪くする根本原因の1つとして考えられます。根本原因を解消しなければ、どれだけ丁寧に歯内療法をしても、再発のリスクは避けられません。

何よりも重要な気づきは、痛みを訴える患者さんの多くは、歯内療法をせず、咬合調整のみで、その問題を解決できたこと。

中心位の早期接触を取り除くことで、やらなくて良い歯内療法を避け、痛みの根本原因を改善できたのです。

ここまでお読みの先生ならば、すでにお気づきかもしれませんが、早期接触の的確な診査こそが、「歯内療法をやらなくて良いケース」を知るための技術なのです。

早期接触の診査を
正しく実践する4つのメリット

メリット1「やらなくても良い歯内療法がわかる」

その結果、ムダに歯を削ることがなくなります。また、患者ストレスの高い治療をすることが減り、患者満足と医院の信頼向上につながります。

メリット2「根本原因を解決できる」

歯を悪くする根本原因の1つである早期接触。この根本原因を解決しなければ、歯内療法をしたとしても、うまくいかなかったり、何度も治療をやり直したりするリスクは避けられません。

メリット3 「日本人の天然歯を守ることにつながる」

日本人は、神経のない歯が多いと言われています。しかし、やらなくてよい歯内療法を事前に知ることができれば、もっと多くの日本人の天然歯を守れます。

メリット4 「歯内療法の名医は、全員が重要視すること」

これまで、歯内療法の名医として知られるドクターと、たくさんお話してきました。その結果わかったのが、彼らは全員、咬合の診査を重要視していること。つまり、すばらしい治療を目指すならば、早期接触の診査は無視して通れません。

今回のプログラムでは「歯内療法をやらなくて良いケース」を知ることができる、早期接触の診査について、小嶋先生から学べますが…

なぜ小嶋先生から
早期接触の診査を学ぶべきか?
5つの理由

理由①
経験豊富なベテラン歯科医師の技術

小嶋先生の歯科医師歴は、50年を超えます。その優れた技術と情熱で、これまで多くの患者さんを笑顔に導いてきました。また、日本顎咬合学会、日本歯内療法学会など、国内の主要学会において顧問や理事を務めてこられました。

今回のプログラムで学べる技術は、そんな小嶋先生が、何よりも大切にしている診査法です。

理由②
歯内療法が楽になる

なぜなら、そもそも、歯内療法をやらなくて良いケースを、事前に判断できるようになるから。多くの先生が、歯内療法は難しいと悩みます。

しかし、そもそも、歯内療法をやらなくて良いケースを事前に知ることができたら、どうなるでしょうか?

歯内療法についての悩みが減ることは言うまでもありません。何よりも、ムダに歯を削る必要がなくなり、患者満足度の高い診療を提供できます。

理由③
患者さんのQOLが向上

多くの患者さんが、歯の痛みを訴えます。その根本原因となる、早期接触を改善したら、どうなるでしょうか? 歯内療法をせずに治療できたら、どうなるでしょうか?

患者さんは、今よりも長く、天然歯で生活できるように…。その結果、患者さんへより高いQOLを提供できます。

理由④
あらゆる治療の診査レベルが引きあがる

今回のプログラムでは、あらゆる治療において重要な、中心位咬合獲得の具体的な方法が学べます。多くの先生が、咬合診査の重要性をわかっていますが、具体的な方法がわからずに悩みます。専門書を読み漁っても、コレといった答えにたどりつけません。

しかし、小嶋先生の診査方法は、とても具体的でわかりやすい。その方法を学べば、先生は、あらゆる治療において、もっとレベルの高い診査を実施できます。

理由⑤
実技映像をギッシリ収録

小嶋先生が公開する診査方法は、どれも再現性の高い技術ばかり。たとえば、試適で噛んだときの音で、中心位の咬合採得ができているかどうかを判断する方法など…。

その多くは、明日から実践できます。それらの技術は、実技映像で解説していただきました。



“フェイスボウ・トランスファー、咬合器の上下顎模型の付着など、
各工程で何をどのようにすれば良いのか、具体的に実演解説”


“フェイスボウ・トランスファー、咬合器の上下顎模型の付着など、各工程で何をどのようにすれば良いのか、具体的に実演解説”

他にも多くの有益な知識をギッシリ収録した今回のプログラム。その一部をご紹介すると…

主訴を見抜く!Dr.小嶋の
診査・診断・咬合メソッド
歯内療法を成功へ導く
イニシャルトリートメント

わたしたちは
小嶋壽先生を推薦します

小嶋壽先生は一流の診療を心がけ、
後輩の指導にもあたり続けておられます

村岡 秀明 先生

私は1972年に大学を卒業いたしました。もう50年ほど前になります。その頃、日本にはアメリカを中心とした欧米から、咬合を考慮した近代補綴学の考え方が入ってまいりました。審美を重視し咬合も再構成するという観点から、全顎的補綴を行なうことが多くなってきたのですが、必然的に歯内療法学の重要性が注目されることになりました。根尖部に病変が発生すれば、せっかく良好であった補綴物をやり直しするという事態になりかねないからです。

小嶋壽先生はその当時から著名な先生方のセミナーを手伝い、実習では咬合の再構成や根管治療のインストラクターを務め、いわゆる師範代として実技デモを担当するようになりました。私は同じ歯科医院で小嶋先生と働いていたこともありますが、先生は診療の時間が空くと休憩することなく、抜去歯牙を取り出し、支台歯形成や根管治療のトレーニングをするという、常に研究し技術を向上させる姿勢に徹しておりました。

当時から現在に至るまで、小嶋壽先生は一流の診療を心がけ、後輩の指導にもあたり続けておられます。先生の真髄である精度の高い補綴と咬合とそして歯内療法のエッセンスをこの映像を通して吸収され、ぜひ日々の診療に役立てていただきたいと思っております。

日本顎咬合学会 終身指導医
村岡 秀明先生

小嶋壽先生を学んで見識を広げることができました

天野 晃 先生

日常臨床の中で「カリエスでも何でもない歯がしみる。噛むと痛む。歯髄炎症状がある」そのような経験をすると思います。多くの場合、症状の緩和の為に(原因がわからないまま)抜髄処置をしてしまうでしょう。私は先ずは咬合を診ます。そして歯髄検査としてパルプテスト・冷反応をします。その後エックス線などと共に、咬合診査と治療計画の為にフェイスボウ・トランスファーと中心位レコードで咬合器に付着し診査します。すると、咬合によって様々な問題が起こることが解ります。そして咬合調節をすることで抜髄をしないで済むことが本当にたくさんあると痛感します。

冒頭にある「健全歯のようなのに症状がある」ものに対しても自信を持って治療できるようになりました。小嶋壽先生を学んで見識を広げることができました。歯内療法に於いて咬合からの診査がいかに重要か、それは成功に繋がります。この映像は歯科治療の基盤である咬合(臨床的中心位)の重要性を学ぶ最高の教材です。解らないことがありましたら繰り返し聴講することをお勧めします。

天野歯科医院
院長 天野 晃先生

咬合の問題ってなに?
あなたにも出来る実践咬合診査

金平 恵介 先生

咬合の事のみならず、大抵の教科書に書かれてあるモノは要約された常識であり、その先を目指すには自分で手を動かすことが知識に血肉を通わせることになる。

では具体的にどう動かせばよいのか? この教材には、日常的に臨床に取り入れて診査・診断を行っていく上で必要な情報は莫大であり、目に見えない力学の構造は咬合器を使って定数化定量化し、術者は勿論、患者への説明にはどうするのか? 実際の問題定義方法と対策について「適時」とか「随時」などといった便利な言葉は使用せず、再現可能な手技を最初から最後まで細かく盛り込んで映像・音源・情報化されている。

これは歯科医師にしかできない領域であり、すべての歯科治療へのボトルネック部分でもある「咬合」についての現代の指南書入門編である。咬合の診査から目を逸らしてきたがために起こりうる合併症リスクを避け、安心安定した日常臨床をおこなうためにも、実際の術式の中での陥りやすいミスの動作や再現性の精度を上げるためのポイントを、経験豊富な指導者の情報により、より確実な手技を身に着けたいと願う先生の最初の一歩である足掛かりとなるでしょう。私は小嶋先生に教わった咬合の診査・診断治療に取り入れることにより日常臨床におけるスムーズな歯科治療と予知性の高い安定した予後を期待できるようになりました。

かねひら歯科
所長 金平 恵介先生

実際にあなたの眼と耳で嘘のない臨床を感じてください

金丸 順策 先生

私は小嶋壽先生の映像教材をご推薦いたします。私が歯科医師になり、まだ20代の頃でした。すでに私は独立していましたが、ある時、年配の患者様が来院し、いきなり言われました。「お金に糸目をつけないから一番いい入れ歯を作ってくれ」と。当時私は当然、義歯の作り方もあいまいで心の中では、お金はいらないから保険の義歯で勘弁してほしいと思っていました。仕方なく当時の自分の実力で義歯を作りましたが、当然患者様の満足いく物ができずとても悔しい思いをしました。そこで私はこのままではいけないと思い、小嶋壽先生の門を叩きました。それが初めの先生との出会いでした。

その後、先生から教えていただいた中心位を学び、今では中心位が私の臨床の軸であり、もっとも強い武器となっています。私は中心位と出会い、自分自身の歯科臨床を確立し自信が付きました。そして、臨床が楽しくなりました。ぜひ、このコンテンツを見て中心位の咬合採得がどういうものであるか? どのような手付きなのか? 実際にあなたの眼と耳で嘘のない臨床を感じて下さい。きっと道は開けると思います。

医療法人J.S.Centric 金丸歯科医院
院長 金丸 順策先生

セミナーレジュメをプレゼント

冊子

収録された講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

日本人の天然歯を
守り続けるために

日本人は、神経のない歯が多いと言われています。しかし、やらなくてよい歯内療法を事前に知ることができれば、もっと多くの日本人の天然歯を守れるでしょう。自分の歯で食べる健康的な人を増やせるのです。

今回のプログラムで学べば、歯内療法をやらなくてもよいケースを、事前に判断できるようになります。また、ケースによっては、歯内療法をすることなく、痛みを改善することも可能に。

その結果、先生は、日ごろ抱えていた「歯内療法は難しい」「何をどうやってもうまくいかない」「再発ばかりでどうしようもない」といった悩みが減らせます。それだけではありません。ムダな歯内療法をしないことで、患者満足と医院の信頼向上が期待できます。

また、歯を悪くする根本原因の1つである早期接触を解消できるため、本当の意味で、患者さんに健康を提供できるのです。

ぜひ、今回のプログラムで、歯科医院も患者さんも、日本も元気になる歯科治療を習得しませんか?

本当に納得いく内容なのか?
思われた先生へ60日間
返金保証をお付けいたします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない」「内容を理解できるか不安だ」「期待にそえる、教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、プログラムの内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、ご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする最新プログラムへの自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

習得できるまでの期間は明日

「この技術の習得期間は、どれぐらいでしょうか?」小嶋先生に質問すると「習得できるまでの期間は明日」と回答をいただきました。

この意味は「明日までに習得できる技術」という意味ではありません。明日から実践することが、何よりも大切という意味です。

小嶋先生はおっしゃいました。「歯科は筋肉を使わないと、その技術を習得できない」「だから、何度も練習して、臨床で実践することが大切だ」

今回のプログラムで学べる技術は、先生の日常臨床をさらにすばらしくする価値があります。しかし、その技術を習得できるかどうかは「今すぐやってみよう」という気持ちが、何よりも大切なのです。

この価格(DVDリリースキャンペーン価格)での販売は、2月14日まで。

2月14日以降は、定価の56,980円に戻ります。初回在庫(DVD版100セット)がなくなる前にお申し込みください。

主訴を見抜く!Dr.小嶋の「診査・診断・咬合メソッド」 ~歯内療法を成功へ導くイニシャルトリートメント~ 主訴を見抜く!Dr.小嶋の「診査・診断・咬合メソッド」 ~歯内療法を成功へ導くイニシャルトリートメント~

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD1枚組(計129分)
  • レジュメ冊子(10ページ)
教材内訳
  • 3セクション(計129分)
  • レジュメデータ(PDF/10ページ)
販売価格 56,980円(税込62,678円) 価格 販売価格 56,980円(税込62,678円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。

これは、今回のプログラムが、どれだけ有益なものかを証明する保証でもあります。プログラムを手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫(DVD版100セット)には限りがあるのでご注意ください。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、2月14日までとなります。2月15日以降は、定価の56,980円に戻ります。

ご興味を持たれましたら、初回在庫(DVD版100セット)がなくなる前に今すぐお申込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD1枚組(計129分)
  • レジュメ冊子(10ページ)
教材内訳
  • 3セクション(計129分)
  • レジュメデータ(PDF/10ページ)
販売価格 56,980円(税込62,678円) 価格 販売価格 56,980円(税込62,678円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。