新しい技術の習得も、新規患者の獲得も一切不要。貴院の「ホワイトニング」こう提案するだけで10人中8人成約できますが…

新しい技術の習得も、新規患者の獲得も一切不要。貴院の「ホワイトニング」こう提案するだけで10人中8人成約できますが…

講師紹介

講師紹介

田上順次 先生
田上順次 先生
田上順次 先生
【プロフィール】
1980年、東京医科歯科大学歯学部卒業。1995~2019年まで、東京医科歯科大学歯学部保存学講座(現:う蝕制御学分野)の教授を務める。退職までの間に歯学部長、副学長、大学理事を歴任。現在は、東京にある「クオーツデンタルクリニック」院長を務める傍ら、タイのチュラロンコン大学客員教授として研究にも携わっている。
【略歴】
・クオーツデンタルクリニック 院長
・朝日大学客員 教授
・奥羽大学客員 教授
・昭和大学客員 教授
・インドネシア大学 非常勤教授
・東京医科歯科大学 名誉教授
【所属学会など】
・日本歯科保存学会(元理事長)専門医/指導医
・日本接着歯学会(元会長)専門医
・日本歯科審美学会(元会長) 認定医
・日本歯科理工学会(元評議員)名誉会員
・口腔病学会(元会長)
・国際歯科研究学会
(IADR:International Association of Dental Research)ほか
【著書】
・2002-2017年
保存修復学21. 第1版-5版(永末書店)
・2008年
う蝕学-チェアサイドの予防と回復のプログラム-
監修 田上順次、花田信弘、桃井保子(永末書店)
・2009年
歯が溶ける!? 酸蝕歯って知っていますか?
監修 田上順次(クインテッセンス出版株式会社)
・2014年
TMDU 世界に冠たる医療系総合大学への飛躍
「日本発」世界初の虫歯診断法の確立を目指して
監修 田上順次(科学新聞社)
・2016年
最新のコンポジットレジン修復の臨床
~適応範囲の拡大~歯科医療vol.30
監修 田上順次, 奈良陽一郎, 山本一世, 齋藤隆史(第一歯科出版ほか)
・2019年
コンポジットレジンによる最新MI修復 
東京医科歯科大学 田上教室の研究と臨床
監修 田上順次(医歯薬出版株式会社)
学術論文は英文600編以上、和文100編以上

「なかなか自費売上が伸びない」とお悩みの先生へ…

「なかなか自費売上が伸びない」とお悩みの先生へ…

もし先生が、こんな悩みを抱えているのなら? 今回、東京医科歯科大学名誉教授の田上先生が教えてくれた「ホワイトニングの新しい経営戦略」は、他の誰でもない「先生のため」のものです。

なぜなら、新しい治療技術を学ばなくても、「先生ご自身の考え方と患者さんへの提案の仕方」を変えるだけで、明日から自費売上を伸ばせるから。しかも、この方法は患者さんを新規開拓する必要もありません。

実践するための条件は、エンド、ペリオ、修復などの基本となる技術は習得済みであること。そしてホワイトニング治療を導入している(またはご興味がある)ことだけです。

こんな都合の良い自費率アップのお話、眉唾ものと思うかもしれません。「そんな上手いやり方があるのなら、すでにみんなやっている」、そう思うのはごく自然なことでしょう。

でも、断言します。今からお伝えするのは、歯科医療において多大なる貢献をしてきた田上先生が、明るい未来をイメージできないGPのため、特別に公開してくれた本当に貴重なノウハウです。

「ホワイトニングなんて、売上にたいした影響ないでしょ?」と思われる先生こそ、得られる利益は大きく、知っていただきたいノウハウと言えます。クリニック経営に不安を感じている先生は、必ず最後までお読みください。

本教材に収録された内容が、自費売上の新しい柱となり貴院の経営安定化を実現するキッカケとなることをお約束します。

近年、患者ニーズが多様化していますが…

近年、患者ニーズが多様化していますが…

患者数の減少、歯科医院の供給過多など、歯科業界を取り巻く環境は依然として厳しいままです。それでも収益を伸ばし、経営を安定させたいと真剣に考える院長は、時代のニーズを敏感に感じ取り、新しい取り組みにチャレンジしています。

「治療から予防へ」という潮流に乗り、歯周病治療に力を入れてきたクリニックは、その先駆けと言えるかもしれません。他にも、新型コロナによりニーズが爆発した矯正治療に力を入れるクリニックも、近年は増えています。

また最近は、小児歯科に力を入れ、早期からの患者の囲い込みとファミリー歯科への展開を目指すクリニックもよく目にします。でも、「どの取り組みが正解なのか?」と問いたいのではありません。

上にあげた治療は、これから先の時代もニーズが増し続けることが予想されているのですから。すばらしい治療結果をだし続ければ、必ず結果はついてくると信じていますが…

「今すぐ」に結果をだしたいのなら?

「今すぐ」に結果をだしたいのなら?

今お話した分野は多くのニーズがありますが、競合同士が激しく患者の奪い合いをしている分野でもあります。

そのため、新たに取り組んでも「今すぐ」に思うような結果がでないケースもあるでしょう。新しい患者さんを獲得する難しさ、新しい技術を習得する難しさ、さらに保険が当然と考えている患者さんに自費を提案する難しさは、簡単に解消できるものではありません。

先生もこれらの難しさは身を持ってご理解されているはずです。今すぐに収益に直結するわけではないため、「このまま進み続けてもいいのか?」と不安になることもあるかもしれません。でも、心配はいりません。

なぜなら今回、田上先生が教えてくれた「新しいホワイトニング経営戦略」は、患者さんの新規開拓も、新しい治療技術の習得も不要。その上、驚くほど高い自費成約率という、クリニック経営に大きなインパクトを与える特徴があるからです。

今の先生の取り組みに「プラスα」すれば、競合と差別化しながら地域で確固たるポジションを築けるでしょう。今回の動画セミナーの収録にあたって、田上先生はこんなお話をしてくれました。

「メンテも治療も頭打ち…」それでも売上を伸ばしたい先生へ田上先生から「5つの提案」

「メンテも治療も頭打ち…」それでも売上を伸ばしたい先生へ田上先生から「5つの提案」

提案①
ホワイトニングのメインターゲットは
若年層ではなく「中高年層」

ホワイトニングと聞くと、多くの先生は10~30代の若年層がメインターゲットと考えがちです。事実、日本歯科医師会の調査でも「歯の色が気になる」と答えた人の割合は、10~30代がもっとも多いという結果がでました。

赤丸部分が「歯の色が気になる」と回答した人ですが…
“赤丸部分が「歯の色が気になる」と回答した人ですが…”

しかし前の調査結果からもわかるように、40代以上が歯の色を気にしていないわけではありません。

40代の約35%、50代の約28%、60代の約21%が、自分の歯の色を「一番解決したい重要な問題」と考えているのです。

田上先生は、ホワイトニングのターゲットとすべきは、これら「中高年層」であるとおっしゃいます。それにはいくつかの理由がありますが、一番の理由は、若年層よりも経済的な余裕があることです。

ホワイトニングは自費診療になりますので、経済的な余裕がない若年層にはハードルの高い治療となります。そのため、「歯を白くしたい」と考えたとき、若年層は通販やエステティックサロンなどの低価格のホワイトニングを選択しがちです。

そこで発想を変え、「ホワイトニングをやりたいな」と思いながらも、自分からはなかなか言いだせずにいる中高年層の患者さんに提案してあげるのです。

「そんな簡単に成約できるの?」と思うかもしれませんが、心配はいりません。中高年層にホワイトニングを勧めるときに効果的な方法が、次の「提案②」になります。

提案②
「歯周病ケア」の一環としての
ホワイトニング

歯科医院でドクターによる検査、診断のもとおこなわれるホワイトニングは「医療ホワイトニング」と呼ばれ、通販やエステなどのホワイトニングとは区別されます。

ひと言でご説明するなら、「歯科医師によるプロフェッショナルなホワイトニング治療」と言えますが、医療ホワイトニングに用いる薬剤(過酸化水素)には、通販などで使われる薬剤にはない効果があることをご存じでしょうか?

それは歯周病予防、う蝕予防、歯質強化などの副次的な効果です。

改めて言うまでもありませんが、歯周病は国民病と言われるほど罹患率が高く、40~60代以上の患者さんは、程度の差こそありますがほとんどの人が歯周病です。

そこで、歯を白くすることを第一目的とするのではなく、「歯周病ケアには、ホワイトニングが効果的である」ことを伝えてあげるのです。すると、ホワイトニングに興味がありながらも、「ホワイトニングは若い人がするものだから」と考えている中高年層を驚くほど簡単に取り込むことができます。

つまり、別の理由を作りだし、提案を受け入れやすい状況を作ってあげるのです。

また、中高年層はもともと歯が黄ばんでいる人が多く、ホワイトニングの効果がでやすい傾向があります。

優れた審美効果はクチコミや紹介の原動力となりますので、中高年層こそ医療ホワイトニングの最適なターゲットとなるのです。

ちょっとした伝え方の違いが、大きな差を生みます
“ちょっとした伝え方の違いが、大きな差を生みます”

提案③
「プチ自費診療」で無理なく自費率アップ

中高年層へのホワイトニングは、自費売上を伸ばしたい先生にとって、最適な選択肢のひとつとなります。

なぜなら、ホワイトニングは初期費用3万円からスタートでき、自費診療の中でも患者さんが受け入れやすい価格だから。

少し考えてみてください。ほとんどの患者さんは、「医療は保険診療が普通である」と思い込んでいますよね。「銀歯を白い歯に変えたい」と思ったとしても、保険が普通と考えている患者さんに10万円の自費診療の提案は、すぐに受け入れられるものではありません。

でも、3万円程度なら、経済的に余裕のある中高年層であれば即決できます。つまり、ホワイトニングは患者さんがイメージする自費診療の中でも低価格のため、心理的なハードルも低く、「それならお願いしたい」と成約に結びつきやすいのです。

ホワイトニングをきっかけに自費診療のハードルを下げられれば、他の自費の提案も受け入れてもらいやすくなります。

料金の目安など、田上先生の取り組みもご紹介します
“料金の目安など、田上先生の取り組みもご紹介します”

提案④
トリセツの禁忌に惑わされ
適応症を制限しない

ホワイトニング剤の取り扱い説明書をみると、「使用上の注意」として、さまざまな情報が記載されています。

たとえば、どの薬剤にも書かれているのが、「健康ではない歯(う蝕、くさび状欠損、咬耗症、クラックなど)への使用禁止」「睡眠時の装着は禁止」などです。

でも、これって本当なのでしょうか?

結論からお伝えすると、う蝕でもくさび状欠損でも咬耗症でもホワイトニング治療はできます。また、睡眠時に装着しても何の問題もありません。これは、さまざまなエビデンスが証明している事実です。

トリセツの禁忌に惑わされ、適応症を制限してしまうのは機会損失でしかありません。田上先生に学べば、自信を持って適応症を判断できるようになります。

たとえ修復歯があっても、ホワイトニングは推奨されます
“たとえ修復歯があっても、ホワイトニングは推奨されます”
たとえ修復歯があっても、ホワイトニングは推奨されます
“たとえ修復歯があっても、ホワイトニングは推奨されます”

提案⑤
DH主導で収益を伸ばす

ホワイトニングはDH主導でおこなえますので、先生のチェアタイムは修復や補綴などの治療に割り当てられます。

これだけでも大きなメリットですが、DH主導でホワイトニングをおこなうメリットは他にもあります。

それは、DHがおこなうSPTやメインテナンスの患者さんに、口腔ケアの一環としてホワイトニングを提案すれば、わざわざ患者を新規開拓する必要がないことです。

定期メインテナンスで来院される患者さんなら、DHとの信頼関係も厚いものになっているはず。そこで、「口の中のばい菌が死んでキレイになりますよ」と低価格のホワイトニングを提案されたら、断る患者さんはほとんどいません。

もちろん、中には「ちょっと考えさせて」と即決しない患者さんもいるでしょう。でも、ここでガンガン売り込んではいけません。

なぜならそんな患者さんでも、次回来院されたときは「考えたんだけど、やっぱりお願いしようかな」と成約に結びつくケースがとても多いからです。歯周病予防、う蝕予防に効果的なだけでなく、歯も白くなるのですから、ホワイトニング治療を受けた患者さんは大喜びします。「もっと早く教えて欲しかった」とすら思うでしょう。

つまりホワイトニングは、既存の患者さんの満足度を高めながらメインテナンスの定着率を上げ、さらに単価もアップできる治療なのです。

患者さんの不安を解消する方法も詳しく解説します
“患者さんの不安を解消する方法も詳しく解説します”

ここまでの田上先生の提案をまとめると、

① 若年層ではなく「中高年層」をターゲットにする
② 歯を白くする目的ではなく、「口腔ケアの一環」として提案する
③ プチ自費診療で、無理なく自費率をアップさせる
④ トリセツの禁忌に惑わされず、適応症を正しく判断する
⑤ 患者の新規開拓は不要。DH主導で収益を伸ばす

このようになります。考え方を少し変えるだけで、ホワイトニングが患者満足度を高めながら収益も伸ばせる治療になるなんて、何だかワクワクしませんか?

「要するに中高年層にホワイトニングを提案すればいいんでしょ?」と思われたかもしれませんが…

「要するに中高年層にホワイトニングを提案すればいいんでしょ?」と思われたかもしれませんが…

田上先生の提案を実践する上で、難しい技術は一切不要です。なぜなら、ホワイトニングはすでに確立された治療であり、新しいことをやるわけではないから。

しかし、当然ながら禁忌がないわけではありません。不要なトラブルを避けるには、絶対に知っておくべきポイントもあります。また、凝り固まった発想を変え、患者さんが受け入れやすい環境を作るには、いくつか押さえておくべき点があります。

つまり、これらを知らずにホワイトニングの提案だけを推進した場合、予想もしなかったトラブルに遭遇するリスクもあるのです。

私たちは、今回お伝えする内容が、即効性のある自費売上アップ戦略であると、自信を持って先生にオススメします。しかし、「ただ単に中高年層にホワイトニングを提案すればうまくいく」と勘違いしてほしくはありません。

だからこそ、田上先生にホワイトニングで成功する秘訣をしっかりと学び、自信を持って患者さんに提案できるようになってほしいのです。

今回の約3時間の動画セミナーでは、最適なホワイトニング剤の選択するポイントや、不要なトラブルを避ける秘訣なども、田上先生のわかりやすい解説で学べます。

中高年層をターゲットにしたホワイトニングで成功したいと思うなら、ご満足いただける内容であることをお約束します。

では、具体的にどんな内容を学べるのか? 以下に、本教材に収録された内容の一部をご紹介しましょう。

新・ホワイトニング経営戦略

新・ホワイトニング経営戦略

「患者さんのインタビュー動画」をプレゼントします

「患者さんのインタビュー動画」をプレゼントします

「中高年の患者さんが、どれだけホワイトニングを喜んでくれるのか?」

先生が中高年層の患者さんにホワイトニングを提案する前に、これを知っていると、きっと自信をもって提案できるのではないでしょうか。

「どんな点に満足しているのか?」「日々の生活は、どう変わったのか?」「まわりの人にも勧めたいと思うのか?」など、患者さんのリアルな声にはとても説得力があります。

これらの情報を知っている先生と、知らないままホワイトニングを提案する先生とでは、当然ながら説得力にも大きな差がでるはずです。

そこで今回は、田上先生のクリニックでホワイトニング治療を受けた3人の患者さんのインタビュー動画をプレゼントします。

患者さんの眩しい笑顔が心から満足されている証です
“患者さんの眩しい笑顔が心から満足されている証です”

「レジュメ冊子」をプレゼント

「レジュメ冊子」をプレゼント

レジュメ冊子

収録された田上先生の講義がまとめられた「レジュメ冊子」をお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。
※DVD・VOD共にPDF(印刷不可)でのご提供となります。

新しいホワイトニング経営戦略を学びこんな結果を手に入れませんか?

新しいホワイトニング経営戦略を学びこんな結果を手に入れませんか?

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間返金保証をお付けいたします(ネット配信版は対象外)

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間返金保証をお付けいたします(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう、知っている内容ばかりかもしれない…。」「内容を理解できるか不安だ…。」「期待にそえる、教材なのか?」など、こう思われた場合もご安心ください。

なぜなら、このプログラムの内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、映像をご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

明日からすぐに実践できます

明日からすぐに実践できます

今回、田上先生が教えてくれた「ホワイトニングの新しい経営戦略」を実践する上で、難しい技術は一切不要です。

ホワイトニングはすでに治療法が確立されているため、先生ご自身の考え方と患者さんへの提案方法を変えれば、明日からすぐに実践できます。

これから先の時代も安定したクリニック経営基盤をしたいと考えたとき、自費の割合を増やしていくことは急務となります。

ぜひ先生も、田上先生に「ホワイトニングの新しい経営戦略」を学び、患者満足度を高めながら、自費売上も伸ばしてください。

この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、7月16日まで。7月17日以降は、定価の63,778円(税込)に戻ります。 初回在庫(100セット)がなくなる前にお申込みください。

新・ホワイトニング経営戦略 新・ホワイトニング経営戦略

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計198分)
  • レジュメデータ(110ページ/PDF/印刷不可)+特典映像(8分)
教材内訳
  • 4セクション(計198分)
  • レジュメデータ(110ページ/PDF/印刷不可)+特典映像(8分)
通常価格 57,980円
特別価格 45,980円(税込50,578円)
価格 通常価格 57,980円
特別価格 45,980円(税込50,578円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回の教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫には限りがあるのでご注意ください。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、7月16日までとなります。7月17日以降は、定価の57,980円(税込63,778円)に戻ります。

ご興味を持たれましたら、初回在庫100セットがなくなる前に今すぐお申込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計198分)
  • レジュメデータ(110ページ/PDF/印刷不可)+特典映像(8分)
教材内訳
  • 4セクション(計198分)
  • レジュメデータ(110ページ/PDF/印刷不可)+特典映像(8分)
通常価格 57,980円
特別価格 45,980円(税込50,578円)
価格 通常価格 57,980円
特別価格 45,980円(税込50,578円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン