なぜ、この“マイクロ根管治療”だと完全自費でも紹介が絶えないのか?

なぜ、この“マイクロ根管治療”だと完全自費でも紹介が絶えないのか?

マイクロスコープを使った根管治療でこんな悩みを抱えていませんか?

どれかひとつでも気になることがあれば、このご案内は重要です。なぜなら、今回学ぶマイクロの技術を使いこなすことで、根管治療が採算の合う治療に変わるから。

想像してみてください。もし、痛みや再治療が発生しない根管治療を、自費で提供できるようになったら? 優れた結果を求めて、紹介で来院が増え続けたら?

コロナ禍でも、売上が倍増したマイクロ根管治療の技術を、今から公開します。

本当に根管治療は
不採算なのでしょうか?

多くの先生が、根管治療は手間と時間がかかる割に保険点数が低いと悩みます。特に先生を悩ませるのは、再根管治療でしょう。

完璧に治療できたはずなのに、患者さんが痛みを訴える…。原因を考えつくしても明確な答えが見えません。そして、1,000円程度の再診料のみで、膨大な時間が奪われる…

このようなケースがめずらしくないため、根管治療は不採算と言われ続けてきました。しかし、今、マイクロスコープによって、根管治療が変わろうとしています。

不採算ではなく、一般的な収益性を持った治療に変わろうとしているのです。なぜなら…

根管治療にマイクロスコープを
導入する5つのメリット

メリット①
根管治療の精度が飛躍的にアップ

マイクロを使えば、肉眼では確認できない部分までアプローチできます。手探りの根管治療から、確実な根管治療へシフトでき、治療精度が飛躍的に向上。

そのため、う蝕の取りこぼしなど、再発する原因の完全な除去が可能。より精度の高い根管治療で、患者さんの期待値を超える治療が提供できます。

メリット②
不採算の根管治療が避けられる

根管治療は、手間と時間がかかる割に、保険点数が高くありません。治療後の痛みによって繰り返す再来院は、不採算の診療を強いられます。

しかし、マイクロを適切に使えば、より精度の高い根管治療が可能。痛みが発生しない根管治療を提供できるようになり、再治療を減らせます。

1回の治療時間は長くなりますが、再治療が減ることで、根管治療の収益性は改善します。

メリット③
治療説明が楽になり、説得力もアップする

現状の問題点などを、患者さんへわかってもらうのは難しいものです。しかし、マイクロを使えば、その難しさはスッキリ解消。映像を見ながら、患者さんは、ご自身の口腔内の問題を理解できます。

その結果、先生が提案する治療の必要性と価値を、もっとわかってもらえるように…。百聞は一見に如かずと言いますが、短時間で説得力の高い治療説明が可能になります。

メリット④
治療成果をわかってもらいやすい

マイクロスコープを使えば、治療映像を記録できます。治療後に、その映像を視聴させれば、どうなるでしょうか? 患者さんは、先生の適切な治療に、よりいっそうの価値を感じ、安心してくれます。

つまり、患者満足度を高める効果が期待できます。また、治療映像を記録することで、患者トラブルを防げることもメリットのひとつ。

メリット⑤
若い世代では、マイクロの導入は一般的になってきた

現在、40代以降の歯科医師は、学校でマイクロを習っていません。しかし、現在では、学校でマイクロが教えられるようになり、2005年から国家試験の必須科目になりました。

そのため、若い世代の歯科医師の多くは、開業時にマイクロを導入するが一般的になりつつあります。売れている歯内療法の書籍も、マイクロを使用するものが多くなりました。

時代に沿った歯科診療を提供するうえで、今後、マイクロを使いこなした根管治療は無視できません。現在、マイクロ所持率は10%程度と言われていますが、今後も普及率は拡大するでしょう。

とはいえ、マイクロを導入したものの、使いこなせずに悩む先生が多いのも事実。マイクロスコープは高額ですから、その恩恵を得なければ、もったいないですよね?

ご安心ください。今回のプログラムでは、根管治療でマイクロスコープを効果的に活用する技術が学べます。根管治療が、不採算ではなく一般的な収益性を持った治療に変わります。

講師は、「辻󠄀本恭久」先生。辻󠄀本先生は、日本顕微鏡歯科学会の創立者。現在も、歯内療法の臨床現場で活躍しつづけるマイクロ根管治療のスペシャリストです。

辻󠄀本 恭久 先生
辻󠄀本 恭久 先生
辻󠄀本 恭久 先生
【プロフィール】
歯科医師歴43年。早くからマイクロスコープを日常臨床で使用し、その価値を普及させるために「日本顕微鏡歯科学会」を創立(現在は元学会長)。歯科大学の特別診療室で、完全自費の歯内療法を提供し、数多くの難症例を解決へ導いてきた。その優れた治療技術を求めて、紹介による来院が絶えない。

【略歴】
  • 日本大学松戸歯学部卒業
  • 日本大学大学院松戸歯学研究科修了
  • 日本大学松戸歯学部歯内療法学講座 診療教授
  • 日本大学松戸歯学部先端歯科治療学講座 教授
  • 日本大学松戸歯学部付属病院マイクロスコープ 特診外来 臨床教授
  • 松本歯科大学 臨床教授
【学会】
  • 日本歯科保存学会 指導医・専門医
  • 日本歯内療法学会 指導医・専門医
  • 日本顕微鏡歯科学会 指導医 元学会長
【受賞】
  • 鈴木賢策賞(日本歯内療法学会関東甲信越静支部学会)
  • デンツプライ賞(日本歯科保存学会)
  • 鈴木賢策賞(日本歯内療法学会関東甲信越静支部学会)
  • 優秀発表賞(日本歯科色彩学会)
  • 優秀論文賞(日本歯内療法学会)
  • 支部会長賞(日本歯内療法学会関東甲信越静支部学会)
  • 学会賞(日本顕微鏡歯科学会)
【メディア掲載】
  • 週刊現代や週刊朝日、毎日新聞など、その他多数
【著書】
  • 明日から使える! 歯科衛生士のマイクロスコープ活用法
    (歯科衛生士臨床のためのQuint Study Club)
  • エンド・マテリアルセレクション (別冊ザ・クインテッセンス)
  • 歯内療法のレベルアップ!
    最新マテリアル・ツールを活用した臨床テクニック など多数
著書
著書

根管治療の不採算から
脱出したいなら…
なぜ辻󠄀本先生から
マイクロ技術を学ぶべきか?
7つの理由

理由①
マイクロスコープを導入しただけでは意味がない

マイクロが有益な機器であることは、言うまでもない事実です。しかし「導入したけど、ほとんど使っていない」と嘆く先生は、少なくありません。

この問題を解決するには、マイクロを効果的に使用するための知識と技術の習得が必要。技術習得には、ハンズオンセミナーへの参加が必要ですが、知識であれば今回の教材があれば大丈夫です。

マイクロを使うのであれば、持っておいて損のない教材を制作しました。

理由②
日本顕微鏡歯科学会の創設者から学べる

「よりよい治療のために、マイクロスコープを普及させたい…」この想いで、辻󠄀本先生は2004年に「日本顕微鏡歯科学会」を立ち上げました。

現在の会員数は、約2,000名。アメリカの顕微鏡学会は会員約200名ですから、その10倍の規模の組織となっています。

そのため、日本顕微鏡歯科学会は、アメリカのドクターからも共同研究が依頼されるほどになりました。

この教材で先生が学ぶのは、そんな日本顕微鏡歯科学会を創立し、育ててきた辻󠄀本先生の技術。マイクロスコープを学ぶ上で、これほど価値のある教材はありません。

理由③
完全自費でありながら、紹介が絶えない技術

辻󠄀本先生は、大学病院で特別診療室を受け持っています。しかも、その診療室は完全自費。大学病院内の診療で、完全自費の診療室は、かなりめずらしいケースではないでしょうか?

それでも、辻󠄀本先生の根管治療を求めて、紹介患者が絶えません。保険メインの一般的なクリニックの根管治療の売上と比較すると、約10倍以上の売上があります。

先生は「根管治療は収益性が良くない」とお悩みかもしれません。しかし、技術を習得すれば、辻󠄀本先生と同じように、自費で提供することも可能です。

理由④
痛みをゼロにする根管治療

なるべく避けて通りたい、抜髄後の痛み…。再発を繰り返すと、採算の合わない治療を繰り返すだけではなく、患者さんとの信頼関係にヒビが入ります。

ご安心ください。辻󠄀本先生は、他院で痛みが消失できなかった症例を、数えきれないほど解決してきました。

患者さんの痛みをゼロにするには、何をどうすればよいのか? その答えを手に入れてください。

理由⑤
解剖学から治療法まで網羅

今回の教材は、効果的な根管治療をおこなうための、解剖学から治療法までを網羅しています。痛みが発生する意外な原因や、その解決方法など、目からウロコの話をギッシリ収録。

最後まで視聴すれば「なるほど! こう考えればよかったのか」と、何度も膝を打つことでしょう。たとえば、根管治療の技術については、下記ステップに分けて詳細を解説していただきました。

  1. 適切な天蓋除去
  2. 根管口明示
  3. 根管口のストレート化
  4. 根尖孔へのパス、パテンシー、根管長測定
  5. グライドパス
  6. 適切な根管拡大
  7. 適切な根管洗浄
  8. 適切な根管貼薬
  9. 適切な根管充填

理由⑥
症例解説で、より実践的な技術を習得

「こんなとき、どうすればよいのか?」と悩んだとき、教材に収録した症例解説が役立ちます。教材では、多くの難症例を解決してきた辻󠄀本先生が、その技術を実際の症例で解説。

「抜髄後の痛みが取れない」「根管充填後の痛みが消失しない」「鎮静療法が効かない」など、各症例解説では、先生が今すぐ知りたい答えが語られています。

理由⑦
マイクロスコープならではの患者説明法も解説

説得力の高い患者説明ができることも、マイクロスコープの利点です。

患者さんに、ご自身の口腔内の状態をわかってもらうには、どのようにマイクロを活用するのか? 治療の適切さを、患者さんへわかってもらうには、どのようにマイクロを活用するのか? その詳細を解説していただきました。

他にも、歯科衛生士がマイクロスコープを活用する方法など、価値のある情報をギッシリ収録した今回のプログラム。その一部をご紹介すると…

令和の根治解体新書

自費でも紹介が絶えない、
マイクロを100%活かして再治療を防ぐ方法

さらに2つの特典があります

特典① 歯科衛生士のマイクロスコープ活用法

特典

辻󠄀本先生は、歯科衛生士にもマイクロスコープを使用させます。どのようにマイクロスコープを活用すれば、もっと患者さんの信頼を得ることができるのか? PMTCの継続率を高めることができるのか? その詳細を解説していただきました。


特典② セミナーレジュメ

特典冊子

収録された講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、スタッフ研修用の資料としてもご活用いただけます。※ネット配信版は、PDF(印刷不可)でのご提供となります。


辻󠄀本先生の映像教材を推薦します

痛みゼロの根管治療への扉が開くことは間違いない
推薦

患者の訴える痛みは歯科医師にとって、頭を悩ます訴えのひとつである。その痛みをゼロにすることができれば、日々の臨床がどんなに楽になるだろうと、一般歯科医師であれば皆感じるのではないだろうか。本教材「令和の根治解体新書」を見ていただければその秘訣を学ぶことができる。辻󠄀本恭久先生が根管治療の基本から、その卓越した術式の詳細まで余すことなく披露してくれているこの教材は貴重である。すばらしい治療を行なう臨床家である辻󠄀本先生が、長年にわたる研究成果を踏まえて丁寧に解説してくれるこの教材の内容をしっかり理解することができれば、痛みゼロの根管治療への扉が開くことは間違いない。私も教材を一時停止し、見直しながら勉強させていただいた。ぜひ、この貴重な教材を何度も見直して、日々の臨床に活用していただきたい。本当の根管治療のテクニックが詰め込まれている本教材を一人でも多くの臨床医に見てもらいたい。

澤田デンタルオフィス 院長
澤田 則宏 先生
GPの先生方にとって信頼のおけるナビゲーターです
推薦

辻󠄀本先生は、根管治療前後の痛みの原因を知るためにはCBCTとマイクロスコープからの情報が必要であると述べています。まさにその通りです。痛みの原因を見つけ出し、それを説明して取り除くことは、患者さんの信頼獲得につながります。実際に痛みのある患歯を前にしたとき、どのように考え、何を行っていくのが適切なのか? わかりやすく解説されています。辻󠄀本先生の臨床はエビデンスに基づいており、GPの先生方にとって信頼のおけるナビゲーターです。現在、歯内療法はレヴォリューションが起こっているといってもいいほど進化しています。それに伴い、効率よく、安全かつ確実な治療を行いたいと考えている先生は多いと思います。それには知識のアップデートが必須です。現代の歯内療法に通用する正しい知識をもとに自分の臨床を見つめ直し、再構築するために、今一押しの教材と自信をもって推薦いたします。

日本歯科大学附属病院
総合診療科 教授
北村 和夫 先生
治療後の痛みゼロを確立させる根管治療テクニック
推薦

そう、そうなのだ。われわれ臨床医に求められるのはコレなのだ。治療をしたら痛くなくなる、これを求めているのが患者であり歯科治療の根源とも言えるのだが、残念ながら治療後に痛みが生じてしまう! 残ってしまう! これほど患者の期待を裏切ることは他にないし、だからこそ、われわれもこれを恐れるのだ。根管治療後に痛みが生じるのには原因があり、その原因を確実に除去していけば、治療後の痛みゼロを確立できることを症例動画を通して丁寧に解説しています。治療前に知っておくべき根管解剖、根管拡大、根管洗浄、根管充填、そして非歯原性疼痛の対応まで、この映像教材には長年日本の歯内療法分野を牽引しておられる辻󠄀本先生が顕微鏡を通して根管の実態を見続けて確立した“臨床医が自信を持って根管治療をするためのノウハウ”が詰まっています。根管治療に悩む臨床医必見の映像教材です。

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし
三橋 純 先生
根管治療、最新の情報でアップデート
推薦

9項目の「根管治療の手順」に従ってセミナーが進んでいきます。根本的な歯の形態は、昔教科書で習った時点で停滞している情報であって、わかっているようで実はまったくわかっていなかったことが、辻󠄀本教室の研究も含めた最新の情報でアップデートされるようになっています。個人的にはTri Auto ZX2を用いて穿通やグライドパスの可否を検討した和田らの文献、読んではいましたが、それを辻󠄀本先生ご自身が、なんと贅沢にも解説してくれています。わかりやすくスライドを用いた語り口調はより理解を深めますし、頭に残りました。JIZAIも含めた新しいファイルの紹介やマイクロスコープの診療が上手になるための器具の数々もこの映像内には散りばめられています。敵を知らずに戦略は立てられませんので、CBCTの力を借りてマイクロスコープを用い、解剖学的形態を頭に入れながら明日からの臨床に臨むのは臨床力を向上し良い結果を患者にフィードバックすることができるでしょう。何冊も本を集めて、調べて考察することは大変な労力と時間を要しますが、この映像を見るだけでそれらが手に入るのはとてもありがたいです。いつでもどこでもいくらでも、好きなタイミングで視聴でき、また医院のスタッフとの共有もできるので映像教材学習は有用と思います。辻󠄀本先生がまとめでおっしゃっていましたように「知識がないところに情報があってもしょうがありません」なので、皆さんもぜひ購入していただき知識と情報を共有していきましょう。

鎌倉デンタルクリニック
三橋 晃 先生
治癒までの過程がステップバイステップで細かく解説
推薦

治療後の痛みは患者さんにとって大変辛く、術者にとっても信頼関係を築く上でできる限り避けたい偶発症です。歯内療法の術後痛を回避するためには、何が大切なのでしょうか。この映像教材には、辻󠄀本教授が紹介を受けた、さまざまな痛みに苦しむ難症例が、いかにして治癒に導かれてゆくのか、その過程がステップバイステップで細かく解説されています。その解説はすべて研究に基づいた具体的なものであり、特に根管洗浄に関する薬剤とインスツルメントの使用方法等は、まさに明日からの臨床に活かすことができる内容です。また全般を通して、解剖学等の質の高い基本知識と感染除去という基本操作の重要性、そして同時に安全な治療への配慮を強調される辻󠄀本教授の熱い思いが伝わってきます。大変共感すると共に、沢山の大切な考え方とテクニックを学ぶことができました。若手のみならずベテランの先生まで、多くの先生にご覧いただきたい内容です。

医療法人社団 平和歯科医院
阿部 修 先生
新卒からベテランの先生まで、ぜひご視聴ください!
推薦

この度の第43回日本歯内療法学会学術大会におきまして、非常に評判が高かった教育講演をされました辻󠄀本恭久先生の動画講演が、再び皆様のもとで、拝見できることを大変すばらしいことと思い、感激しております。しかも、学術大会時は、非常に限られた時間でありましたが、今回の映像教材は、section1〜3、プラス特典というボリュームで、先生の教室の研究からの歯の解剖の基礎知識を基にCBCTにて診査を行うことから始まり、基本的な術式を一つ一つ丁寧に解説していただいております。また実際の口腔内のマイクロスコープを用いた診査による患者さんへの説明については、コミュニケーションの大切さも実感できます。「知識がないところに情報があってもしょうがないです、知識があって情報があって、はじめて治療ができる」まさにこの映像教材で知識と情報を増やして、日本の歯内療法の質を高めて、世界に誇れるような医療人を目指しましょう!

札幌市 坂東歯科医院 院長
第43回日本歯内療法学会学術大会大会長
坂東 信 先生

辻󠄀本先生のマイクロ根管治療を学び
こんな結果を手に入れませんか?

本当に納得いく内容なのか?
思われた先生へ60日間
返金保証をお付けいたします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない」「内容を理解できるか不安だ」「期待にそえる、教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。なぜなら、プログラムの内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、ご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする最新プログラムへの自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

若手歯科医師を中心に
マイクロ根管治療がスタンダードに
なりつつあります…

マイクロスコープが使いこなせれば、根管治療の精度が高まることは言うまでもありません。特に、若手歯科医師の多くは、その価値をわかっています。

これから開業する若手歯科医師の多くは、マイクロスコープを導入するでしょう。

そして、より多くの患者さんへ、より優れた根管治療を提供するでしょう。

現在、マイクロスコープの導入率は約10%ですが、今後ますますの普及が見込めます。この時代の波に飛び乗るベストタイミングは、いつでしょうか? 答えは、今すぐです。

講師の辻󠄀本先生は、マイクロスコープの根管治療でトップレベルのスペシャリスト。マイクロのニーズ上昇も考えれば、今回のプログラムは、多くの歯科医師からお求めいただくでしょう。

この価格(DVDリリースキャンペーン価格)での販売は、11月15日まで。11月16日以降は、定価の56,980円に戻ります。初回在庫(100セット)がなくなる前にお申し込みください。

令和の根治解体新書 令和の根治解体新書

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計143分)
  • レジュメ冊子(304ページ)+特典映像(11分)
教材内訳
  • 3セクション(計143分)
  • レジュメ冊子(304ページ/PDFダウンロード)+特典映像(11分)
販売価格 56,980円
(税込62,678円)
価格 販売価格 56,980円
(税込62,678円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。

これは、今回のプログラムが、どれだけ有益なものかを証明する保証でもあります。プログラムを手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫には限りがあるのでご注意ください。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、11月15日までとなります。11月16日以降は、定価の62,678円に戻ります。

興味を持たれましたら、初回在庫がなくなる前に今すぐお申し込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計143分)
  • レジュメ冊子(304ページ)+特典映像(11分)
教材内訳
  • 3セクション(計143分)
  • レジュメ冊子(304ページ/PDFダウンロード)+特典映像(11分)
販売価格 56,980円
(税込62,678円)
価格 販売価格 56,980円
(税込62,678円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン