なぜ、たった10人しかいなかった定期メンテナンス患者が5年で850人に増えたのか?

なぜ、たった10人しかいなかった定期メンテナンス患者が5年で850人に増えたのか?

なぜ、たった10人しかいなかった定期メンテナンス患者が5年で850人に増えたのか?

なぜ、たった10人しかいなかった定期メンテナンス患者が5年で850人に増えたのか?

メンテ患者の集患で他院より損をしていませんか?

メンテ患者の集患で他院より損をしていませんか?

もし先生が、こんな経験をしたことがあるのなら?

先生は、メンテ患者の集患で他院よりも損をしている可能性が高いと言えます。言い換えるなら、本来メンテナンス通院してくれるはずの患者さんを、みすみす手放している状況なのです。

「いったい、どういうことなのか?」と、思われたかもしれません。

実は、患者さんが話を聞いてくれない、メンテナンスの重要性を理解してくれない原因は、「先生の伝え方」にあるのです。

大学の授業では、「メンテナンスに誘導する技術」なんて教えてくれません。

ですから、ほとんどのドクターが伝え方を意識したことがないのは、当然と言えるかもしれません。

でも、ほんの少し伝え方を変えるだけで、面白いくらい患者さんがメンテナンスを希望するようになりますので、今から、その話をさせてください。

1日の来院が5人しかない歯科医院の話

1日の来院が5人しかない歯科医院の話

岐阜県多治見市にある歯科医院の話です。

父のあとを継いだ二代目のドクターが、医院をリニューアルして開業しました。古い建物ですが、内装をキレイにリフォームしたため、清潔感あふれる空間でのスタートです。

彼はとても勤勉で、卒後10年以上にわたり技術を磨き続けてきました。

もちろん、治療の腕にも自信があり、「きっとたくさんの患者さんが来てくれるはずだ」と自信に満ちていました。

しかし、いざ開業してみると、1日の患者数はわずか5人。

リニューアルが知られれば、患者さんが増えるはずだと我慢を続けましたが、数か月が経っても患者数は一向に増える気配がありません。どうしようもなくなった彼は、研修医時代の恩師に事情を説明し、休日にアルバイトで雇ってもらうことにしたのですが…

「何のために働いているのか?」

「何のために働いているのか?」

開業初年度の売上は3000万円でした。

この売上では、新しい機材を導入することも、スタッフに手厚い給与を支払うこともできません。当然、自己研鑽のためのセミナーへ参加することもできません。

「廃業」の二文字が現実味を帯びてきたことに焦る彼は、現状を打開するため、休みなく働くことを決意します。

朝はスタッフが出勤するよりも前から、ひとりで診療をスタートさせました。昼休みも削って診察にあたり、夜にスタッフが退勤したあとも、患者さんに合わせひとりで診療していました。

もちろん、土日に休みはありません。それどころか、元旦にすら医院を開け、ひとりでも多くの患者さんを診察し続けたのです。では、ガムシャラに働いて状況は改善されたのでしょうか?

結論からお伝えすると、彼は、大きな後悔をすることになります。実は、休みなく働くことを優先した結果、自分の子どもの出産に立ち会わなかったのです。

「何のために働いているのか、わからなくなった」と、当時を振り返りますが…

そのクリニックは今、どうなっているのか?

そのクリニックは今、どうなっているのか?

その歯科医師は燃え尽き、クリニックは閉業したと思いますか? それとも、ほそぼそと医院経営を続けていると思いますか?

実は5年後の2021年、そのクリニックは売上1億8000万円を突破しました。今では、開業当初5人だったスタッフも11人まで増えました。

何よりも驚かされるのが、開業初年度は10人しかいなかった定期メンテナンスの患者さんが、わずか5年で850人に激増したことです。


“実はこの話、講師の山内先生の実話だったんです”

「伝え方」で85倍の集患

「伝え方」で85倍の集患

一時は、働く意味さえ見失いましたが、今では自慢のスタッフと健康意識の高いたくさんの患者さんに囲まれ、充実した毎日を送っているとおっしゃいます。

でも、何をキッカケに大躍進することになったのでしょうか?

新しい機器を導入したわけでも、マーケティングを駆使したわけでもありません。やったことは、ただ「患者さんへの伝え方を変えた」だけ。

それだけで、メンテナンスに興味のない治療目的の患者さんの価値観を変え、自分の歯を守る行動を起こさせたのです。

もし、「おしゃべりが得意だから、説得できたんじゃない?」「きっと、営業力が高いに違いない」と思われたのなら、それは大きな間違いです。

なぜなら、山内先生が実践する方法は、口下手なドクターでも明日から実践できるほど、シンプルで簡単な方法だから。

そんな簡単なことでメンテ患者をたくさん増やせるのなら、やらないのは損だと思いませんか?

今回、メンテナンス患者を増やす魔法の一言で、85倍の集患に成功した山内先生が、具体的な手法を教えてくれることになりました。

山内 敬士 先生
山内 敬士 先生
山内 敬士 先生
【プロフィール】
朝日大学歯学部卒業後、中部労災病院歯科口腔外科、愛知県がんセンター麻酔科を経て、2017年に山内歯科医院をリニューアル開業する。 その後、2021年に「山内歯科多治見おとなこども矯正」に名称変更する。開業当初は10人しかいなかったメンテナンス患者を5年で850人に増やしたカウンセリング技術を体系化し、セミナーなどを通じ多くのドクターに伝えている。

【所属学会など】
・日本口腔インプラント学会会員
・日本歯周病学会会員

山内先生から伝え方を学んで欲しい「5つの理由」

山内先生から伝え方を学んで欲しい「5つの理由」

理由①
メンテ患者を「85倍」にした手法を包み隠さず公開

先ほどもお話したとおり、開業初年度の山内先生のクリニックのメンテ患者は、わずか10人しかいませんでした。

メンテ患者を増やそうとメンテナンスの重要性を伝えても、「今は大丈夫です」「むし歯の治療だけでいいです」と断られるばかり。たまに話を聞いてくれる患者さんもいましたが、メンテナンスを希望することはありませんでした。

ところが5年後、わずか10人だったメンテナンス患者は、850人に激増します。

あまりの急増ぶりに驚かされますが、もっと興味深いのは、この850人の患者さんたちは、最初からメンテナンスが目的で来院したのではないということ。

つまり、治療目的で来院したメンテナンスに興味のない患者さんの価値観を変え、「メンテナンスに通う重要性」に気づかせた結果の数字なのです。

今回、先生が学べるのは、患者さんの価値観を高める、「定期メンテナンスに通う」という行動を起こさせる魔法の一言です。

”今では、毎月60~70人の患者さんが新規で来院しています” ”今では、毎月60~70人の患者さんが新規で来院しています”

理由②
わずか5分で患者の価値観を高められる

「患者さんの価値観を高める」と聞くと、何だか難しそうに感じるかもしれません。

たしかに、先生が説得しようとすればするほど、患者さんは興味を失い、拒絶します。どれだけ患者さんの健康を心配したとしても、ほとんどの場合、「押し売り」としか受け取られません。

このようなやり方では、「あの歯医者は、治療を長引かせようとする」というクチコミが広がりかねません。

では、なぜ山内先生は、わずか5分で患者さんの価値観を高められるのか?

その答えは、「ある質問」で、定期メンテナンスの重要性を患者さん自身に気づかせるから。先生が「教える」のではなく、患者さん自身に「気づかせる」のが重要なポイントです。

人間はどんなことであれ、「ああしろ、こうしろ」と言われて仕方なくやるときには、「やらされ感」が生まれます。当然、そこにモチベーションはありません。

しかし、自分で考えた良いアイデアや行動には、自らすすんで取り組もうとするのです。


“人間には、質問されると「必ず考える」習性があります”

理由③
やるべきことは「たったの4ステップ」

開業当初、10人しかメンテナンス患者がいなかったことからもわかると思いますが、山内先生は一般的なドクターよりも、伝えることが下手くそだったそうです。

だからこそ、クリニックを存続させるために試行錯誤をくり返し、失敗をかさね、効果的なやり方を一つひとつ発見していきました。

最初のころは、「この患者さんは、なぜ、わかってくれないのか?」「素直に聞いてくれる患者さんとの違いは、何なのか?」と、頭を抱えることも多かったとおっしゃいます。

しかし、その答えを考え抜き、どんな患者さんにも対応できる方法を模索した結果、「たった4ステップ」のシンプルなカウンセリングにたどり着いたのです。

先生がやるべきことは、以下の「4ステップ」です。

これら4ステップをひと通りおこなうのにかかる時間は、5分~10分ほどです。

患者さんに考え、答えさせることがメインですので、ここでの先生の仕事は「話を聞くこと」になります。

“この4ステップは、どんな患者さんでも変わることはありません”
“この4ステップは、どんな患者さんでも変わることはありません”

理由④
「伝え方」のデモンストレーションも収録

山内先生の伝え方を学んだあと、しっかりメンテ患者を集めていただけるよう、今回は、カウンセリングの実演も収録しました。

収録されているのは、単なるカウンセリングの実演映像ではありません。患者さんの症状に合わせた、一瞬でメンテナンスの重要性に気づかせる伝え方です。

考えてみてください。

たとえば、初期むし歯の患者さんと、ある程度むし歯が進行してしまった患者さんでは、問題に対する認識度も、危機感も違ってきますよね。

当然、まったく同じ話や質問をするよりも、患者さんに合わせ、少し変えた方が効果的です。

今回は、①歯周病編、②初期むし歯編、③進行したむし歯編の3パターンの患者さんへのカウンセリング実演を収録しています。

それぞれの違いを理解したあと、まずは、山内先生の伝え方をマネしてみてください。面白いように患者さんがメンテナンスの予約を入れてくれるようになるはずです。

“3パターンの患者さんへの「伝え方実演」を収録しました”

理由⑤
スタッフ全員で実践できる

言うまでもありませんが、先生の本業はカウンセリングではなく、歯の治療です。1日に治療に当てられる時間も限られていますので、メンテ患者の集患とクリニックの発展を考えたとき、「チームの力」で対応する必要も出てくると思います。

ですから、先生が山内先生の伝え方を学んだあとは、DH、DA、受付スタッフの全員にも学ばせてあげてください。

DHがメンテナンスの重要性を正しく伝えられれば、通院する患者さんを「自分の患者さん」として、より一層高いモチベーションで処置できます。

DA、受付スタッフなら、患者さんに一番近い存在として良好なコミュニケーションを取りながら、メンテ患者を増やせます。

院内の全員が、患者さんの歯を守る意識を持てれば、チーム力アップにも繋がるはずです。

ここまで、山内先生に学んでほしい理由を5つご紹介しましたが、他にも、メンテ患者であふれる医院づくりのポイントをたくさん学べる今回のプログラム。

その一部をご紹介すると…

メンテ患者溢れる!4ステップカウンセリング法

メンテ患者溢れる!4ステップカウンセリング法

一足先に学んだ「DHの感想」もご覧いただけます

一足先に学んだ「DHの感想」もご覧いただけます

先ほどもお話したとおり、今回、山内先生に学べる技術は医院のスタッフ全員が実践できます。

すぐにでも教えてあげてほしいと考えていますが、事前に、「山内先生の技術を学んだDHがどう変わったのか?」を知っておくと、もっと教えやすくなりますよね。

そこで今回は、教材ご購入者限定の特典として、DHのインタビュー映像をプレゼントします。この特典映像では、

などの質問を2名のDHに答えていただきました。ぜひ、先生の医院で働くDHに教える前に、一足先に学んだDHの率直な感想をご覧ください。

”伝え方が変わると、患者さんとのコミュニケーションも大きく変わります”
”伝え方が変わると、患者さんとのコミュニケーションも大きく変わります”
”伝え方が変わると、患者さんとのコミュニケーションも大きく変わります”

さらに「2つのプレゼント」があります

さらに「2つのプレゼント」があります

1.一瞬で患者さんの価値観を高められる「歯の病期」

一瞬で患者さんの価値観を高められる「歯の病期」

「百聞は一見にしかず」という言葉のとおり、先生がたくさんの言葉で説明するよりも、1枚の写真を見せた方が効果的なケースがあります。カウンセリングをするときにこの画像を上手く使えば、一瞬で患者さん自身に「今すぐメンテナンスをはじめなくては!」という意識を芽生えさせることができます。

2.セミナーで使用したレジュメ

セミナーで使用したレジュメ

収録された山内先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。映像をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる箇所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

※DVD・VOD共に、PDFデータでのご提供となります。

山内先生の映像教材を推薦します

山内先生の映像教材を推薦します

「誰でも明日からできる超実践事例が詰め込まれています!」

山内先生とは10年以上前からお友達ですが、山内先生はお父様の医院を継承されはじめは患者様の数も少なく大変だったとお伺いしています。それが、今ではなんと地域を代表とする歯科医院に成長されました。そこには魔法の言葉がありました。そのエッセンスのすべてが、この映像教材には含まれています。ぜひ皆さんご覧ください。

かすもり.おしむら歯科
院長 押村 憲昭 先生
「歯科医院は治療を終了させることがゴールではない」

メインテナンスを通して健康であり続けるためのサポーターであることが、地域医療を担う開業医やそのスタッフにとっては、もっとも重要なことである。しかし、緊急性の高い『治療』と比較して、『メインテナンス』は緊急性が低いと判断され、中断率が高くなりがちなのは先生方も経験されている事実ではないだろうか。本映像教材は、そんなありがちな悩みを解消する一手を山内先生が包み隠さず教えてくれる、まさに『先生方の医院がメインテナンスで溢れる』作品となっている。4stepカウンセリングはメインテナンスにとどまらず歯科医療のあらゆる面をサポートしてくれる可能性があるのでないだろうか? 山内先生のまさに痒い所に手が届く渾身の力作を先生方も、ぜひ手に取ってくださると幸いである。私は5分で映像に引き込まれた。この映像教材そのものがまさに魔法である。

なみき通り歯科矯正歯科
院長 安藤 壮吾 先生
「医院全体で共有して視聴するのがおススメです」

山内先生の圧倒的な知識と豊かな実体験からくる洞察が、この動画シリーズを歯科医療界における必見のコンテンツに仕上げています。歯科医師の先生だけでなく、歯科医院のスタッフ全員で共有して視聴するのがおススメです。日々の実践に活かせるような実用的な情報が満載で、チーム全体のサービス品質が飛躍的に向上することでしょう。メンテナンスの価値を伝え、患者さんが自らメンテナンスケアを受けるための環境作りに貢献するこの動画は、医院の成長と地域社会の健康に貢献する一石二鳥の効果をもたらします。あなたの医院を次のステージへと導くため、ぜひこの機会に動画をご覧いただき、実践に移していただきたいと思います。おススメです!

わしの歯科クリニック
院長 鷲野 崇 先生
「実践すれば結果が出てしまいます」

最初にお伝えしたいのは、治療をしっかり勉強して患者さんのためを思っている先生に観て欲しいです。なぜなら、実践すれば結果が出てしまうからです。多くのセミナーは概念の話や成功体験の話がメインで、実際に何をどうすれば良いのか分からない内容が多くて、学んでも結果が出ないことがあります。ただ、山内先生の映像教材では、何をどのタイミングでどう言うかをしっかり教えてくれています。しかも、心理学などの要素が、多分に入っているので患者さんの行動に非常に影響します。私が山内先生と出会ったのは、ご実家を継いだ直後からですが本当に経営がずっと右肩上がりで結果が出ています。そして何より一番のオススメポイントは、患者さんの歯の寿命を延ばせて、そして患者さんと良好な関係性で結果が出せることです。ストレスの少ない歯科医院経営は非常に大切だと思います。ぜひ、映像教材をみてすぐにトライしてみてください。

一般社団法人 歯の寿命をのばす会 代表
歯科開業医ネットワーク 主催
歯科医師 伊勢海 信宏 先生
「魔法ではなく患者さんの心を動かす理論的なメソッドが 4ステップに凝縮されている」

歯科医院は患者さん、クリニック、スタッフの幸せを創造する場、私もそんな想いを持って臨床や訪問型セミナーに取り組んでおります。山内先生は「メインテナンスで笑顔溢れる毎日を」を診療理念に掲げられ、患者さんの健康を守りたい、そんな想いを強くお持ちになり、研鑽を重ね、実現されていることはお伺いしている際にしっかりと拝見しております。おそらく多くの歯科医院が同じ想いを持っているとも予想しますが、その実現にはまず、患者さんに足を運んで頂かなくては始まりません。一般生活者の定期的な歯科受診率が上がってきたとはいえ、目的を明確に来院される方はまだまだ少ないと感じています。その定期的な来院を自主的な来院に変える方法が4ステップでスムーズに取り組める内容となっています。理論的な分析から生まれたメソッドだからこそ、決して無理強いではない自主的な来院への行動変容を伴った意識改革が実現すると感じました。

株式会社プラスアルファ 代表取締役
一般社団法人 歯科衛生士臨床技能研修会 代表理事
歯科衛生士 黒川 綾・修士
(口腔外科・予防歯科学講座修了)
「メンテナンスの患者さんが安定しない! キャンセルが多いとお悩みの先生方は必見です」

今の歯科医院の経営ではメンテナンスで安定した売上を確保することは非常に大切なことだと思います。もちろんそれだけではいけないですが、自分の医院のファン患者さんを安定して確保しておくことはその後の新たな治療の創造や自費治療への移行も効果的なことです。しかしそれをこちらが望んでも一定数離脱していく患者さんがいることも事実ですよね。であればその数を少なくしたほうが良い。その秘訣がこの映像にはたくさん散りばめられています。開業して数年で地域ではトップクラスの数字を安定して叩き出し、またさらにそれを向上させている山内先生の秘訣を是非学んでいただきたいと思います。先生方がやりたい診療、トライしていきたい分野への、必ずや安定した後押しになると思います。そして歯科衛生士たちのモチベーションアップにも安定した雇用にも貢献してくれるとて信じています。多くの秘密がたくさん詰まったお部屋の扉を開けてみませんか?

りお歯科クリニック 院長
折戸 恵介 先生
「再現性の高い本質的なカウンセリング手法を紹介」

皆さんは歯科のカウンセリング手法と聞いてどのような印象をお持ちだろうか? 自院の特色の説明、さまざまな治療法の提示、それぞれの利点欠点の説明、はたまた自由診療への誘導など、さまざまな印象を持たれることと思う。歯科医師である以上、技術の研鑽は生涯必要とされることは皆さんも同意されると思う。しかし歯科医療を通じた地域貢献という側面で俯瞰してみると、技術を研鑽するだけではなく、それを患者さんに正しく受け入れてもらえて初めて価値が生じると思う。こちらがより患者利益の高い選択肢を用意していてもうまく提供する術を持っていなければ宝の持ち腐れでありとなってしまう。本映像教材では、巷の小手先のカウンセリング手法ではなく、山内先生が今まで試行錯誤して到達された再現性の高い本質的なカウンセリング手法を紹介している。決してネガティブなセールス的な手法ではなく、歯科におけるメインテナンスを例に、真に患者のことを考え、現状の問題を他人事ではなく、自分事として認識してもらい、自ら行動をしてもらうよう促すカウンセリング手法である。紙面の関係上詳細は省くが、山内先生が言われる「伝え方ひとつで患者の人生が変わる」という言葉にこの価値が集約されていると思う。ぜひこの映像教材をご覧いただき、患者、地域のためより良い歯科医療を提供する技術を学んでいただきたいと思う。

いいだ歯科医院
院長 飯田 真也 先生
「4ステップカウンセリングは、とても参考になります」

デジタル時代の若い先生方は、PCやスマホから情報の獲得や共有を多くされ知識がとても豊富です。その反面、人と人との接触機会が極端に少なくなってきていることから、患者の気持ちに寄り添う、患者に気づきを与える、さらには患者の行動変容を起こさせる、ことが難しく感じてしまう先生も多いと思います。山内先生は自身の経験も交え、この部分を丁寧に解説してくれます。不安を抱えて来院された患者様が笑顔で診療室から帰っていただけるようになるためにも、「4ステップカウンセリング」はとても参考になると思います。

朝日大学歯学部
辰巳 順一 先生

山内先生から「伝え方」を学びこんな結果を手に入れませんか?

山内先生から「伝え方」を学びこんな結果を手に入れませんか?

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間返金保証をお付けいたします(ネット配信版は対象外)

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間返金保証をお付けいたします(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない」「内容を理解できるか不安だ」「期待にそえる教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。なぜなら、プログラムの内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、ご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする最新プログラムへの自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

メンテナンス誘導は「技術」です

メンテナンス誘導は「技術」です

ここまで読み進められた先生なら、定期メンテナンスへの誘導は、「ドクターが説得する」のではなく、「患者さんに気づかせる」ことが重要なのだとご理解いただけたと思います。

言い換えるなら、「話をすること」よりも、「質問すること」と「聞くこと」の方が、メンテ患者をたくさん増やす上ではるかに重要なのです。

そして、これはやり方さえ覚えれば、誰でも同じように実践できる「技術」です。

今、10人にメンテナンスの提案をして、1人が決まるかどうかだと仮定しましょう。今回、山内先生に学べる伝え方を用いれば、10人中8人をメンテナンスに誘導することも難しくはありません。

それを1年、3年、5年と続けたとしたら? 先生のクリニックは、健康意識の高いメンテ患者であふれるようになるはずです。

ぜひ先生も、山内先生にメンテ患者を増やす「魔法の一言」を学び、いま以上にたくさんの患者さんの歯の健康を守ってあげてください。

この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、1月31日まで。2月1日以降は、定価の62,678円(税込)に戻ります。

初回在庫がなくなる前にお申し込みください。

メンテ患者溢れる!4ステップカウンセリング法 メンテ患者溢れる!4ステップカウンセリング法

視聴方法を選べます

DVD版で申込む FAX申込みはコチラ(代引のみ)

教材内訳

  • DVD2枚組(計201分)
  • 特典映像(6分)+レジュメデータ(PDF/118ページ)+特典データ(カウンセリング時に使用できる「歯の病期」)

価格

販売価格 56,980円
(税込62,678円)

返金保証

あり(購入後60日間)

特記事項

  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
教材内訳
価格
返金保証
特記事項
ネット配信版で申込む ※クレジット決済のみ

教材内訳

  • 3セクション(計201分)
  • 特典映像(6分)+レジュメデータ(PDF/118ページ)+特典データ(カウンセリング時に使用できる「歯の病期」)

価格

販売価格56,980円
(税込62,678)円

返金保証

商品特性上なし

特記事項

  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついてきます。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回の教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫には限りがあるのでご注意ください。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、1月31日までとなります。

2月1日以降は、定価の62,678円(税込)に戻ります。

ご興味を持たれましたら、初回在庫(100セット)がなくなる前に今すぐお申込みください。

視聴方法を選べます

DVD版で申込む FAX申込みはコチラ(代引のみ)

教材内訳

  • DVD2枚組(計201分)
  • 特典映像(6分)+レジュメデータ(PDF/118ページ)+特典データ(カウンセリング時に使用できる「歯の病期」)

価格

販売価格 56,980円
(税込62,678円)

返金保証

あり(購入後60日間)

特記事項

  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
教材内訳
価格
返金保証
特記事項
ネット配信版で申込む ※クレジット決済のみ

教材内訳

  • 3セクション(計201分)
  • 特典映像(6分)+レジュメデータ(PDF/118ページ)+特典データ(カウンセリング時に使用できる「歯の病期」)

価格

販売価格56,980円
(税込62,678)円

返金保証

商品特性上なし

特記事項

  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン